第18回】為末 大(スポーツコメンテーター、株式会社侍 代表)インタビュー

ベストセラーの著書『諦める力』をはじめ、自身の競技人生に基づいた自己啓発本の執筆も行っている為末さん。アドラーへの思い、そして主体的に生きるためのアドバイスを聞いた。

過去をトラウマにするかは自分の心掛け次第

ためすえ・だい/1978年広島県生まれ。男子400mハードル日本記録保持者。2001年世界陸上で銅メダル。スプリントトラック種目の世界大会で日本人初のメダリストとなる。世界陸上で2度の銅メダル。オリンピックに3度出場。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
今こそ!「嫌われる勇気」 初めてのアドラー心理学

週刊ダイヤモンド

1900年代初頭、アルフレッド・アドラーが創始した「個人心理学」(いわゆるアドラー心理学)が、100年の時を超えていま、日本や韓国で脚光を浴びている。国境を越えて人びとを魅了するアドラー心理学とは、一体何なのか。ブームの火付け役となっ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません