第16回】仕事ですぐに使える! 「アドラー流コミュニケーション術」

アドラーの心理学を活用した、すぐに仕事で使える対話術をまとめた。きっと参考になるだろう。

「アドラーの思想は、仕事の現場では実用性に乏しい」との意見も聞かれるが、決してそんなことはない。アドラーに詳しい組織人事コンサルタント、小倉広氏の監修による、職場で使えるアドラー流コミュニケーション術を紹介する。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
今こそ!「嫌われる勇気」 初めてのアドラー心理学

週刊ダイヤモンド

1900年代初頭、アルフレッド・アドラーが創始した「個人心理学」(いわゆるアドラー心理学)が、100年の時を超えていま、日本や韓国で脚光を浴びている。国境を越えて人びとを魅了するアドラー心理学とは、一体何なのか。ブームの火付け役となっ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません