それでも僕は、外科医をやめない

不倫がさらに増え続ける理由は、不況にあった

最近は激忙の中、様々な場所を走り回っているようですが、雨月氏は元気のようです。

こんにちは、外科医の雨月メッツェンバウム次郎です。

節分を過ぎ梅の花も少しずつ開くようになってきました。早いもので、今年がもう十分の一ほど過ぎたのですね。私、この言い方が好きなのですが、「今年はもう10%終わった」のです。年初に立てた今年の目標は、ちゃんと10%進んでいるでしょうか。私は今年の目標は「生きる」に決めましたので、ちゃんと10%生きています。ズルいですかね?

さて、今回はこんな記事をご紹介。働く女子が広く読んでいる「ウートピ」というサイトに、とんでもない記事がありました。こじらせ界隈をにわかに騒がせているこの記事、タイトルは「『仕事がしんどい』だから専業主婦に逃げようとしている貴女へ」です。今回はこの記事をきっかけに、お金と結婚について論じたいと思います。ちなみに「ウートピ」の編集者さん(かわいい系美人・ちょっとこじらせてそう)には許可をいただいております。

こんな競合サイトをcakesで紹介する私も私ですが、しかし男性読者はあまり馴染みがないことでしょう。

どんな記事か簡単に申しますと、「年収1000万円の男性と結婚して専業主婦になった場合、あなたがどんな生活を送ることになるのか」について、ファイナンシャルプランナーが現実を厳しく答えるという内容です。普通、夫が年収1000万円だったら奥さんは働かなくても経済的にかなり裕福に暮らせると思いますよね。ところがそうではない、と記事は教えてくれます。

結論を急げば、住まいは「買えてせいぜい5000万円のマンション」で、 場所としては「八王子」。そして専業主婦になったあなたは、ママ友とランチに行きたいですよね。でも、「ランチは月に一度で3000円まで」。なんと。それは厳しい。

さらには、子供が二人生まれたとして海外旅行に行けるかという問題。これには、このちょっといじわるそうなファイナンシャルプランナーは「行けますよ。」「すっごく節約したら5年に1回くらい」と答えます。なんと手厳しい。

この記事から学べることは、こういうことだと思うんです。このご時世、専業主婦としてエリートサラリーマンと結婚しても全く勝ちではないということ。

世帯収入が1000万円では、リッチな生活など程遠いのですね。やれやれです。不況と言えばいいのか、それともこの現実がもはや実力なのか。

でもね、記事自体はとても面白いと思った一方で、私はなんかピンとこなかったのです。まるで他人事のような。年収的には、勤務医の収入ってそれくらいですからあまり他人事ではないのですが。

ピンとこない理由をじっくり考えてみると、「そもそも専業主婦になりたい女子の話を聞いたことがない」からだと気づきました。ええ、もちろん「専業主婦になりたい」という発言がかなり男性を引かせるという事実が背景にあるのですが。

友人の女性(20歳代後半オットリ秘書系美女のオツ美さん、過去数回登場)にこれについて聞いてみました。すると、「恋愛戦略的には、専業主婦になりたい発言はドボン」だそうです。

なぜこんなことになったのか。これには二つの事柄が関係しています。一つは男性の年収が下がったこと、そしてもう一つは「寿退社」が死語になったということがあります。つまりは女性が結婚しても仕事を続けられる環境が(ある程度であるにせよ)整ってきたという社会背景もあるのでしょう。

この記事には相談者として「『仕事がしんどいから、専業主婦にでもなろうかな』と考えていた」方が出てきます。しかし、こんな人には私自身会ったことがありません。それは、ドボンだから男には言わないことにしているけど、本音ではこう思っている女性は多いのでしょうかねえ。

これまたオツ美さんに尋ねると、「ぶっちゃけ……」と溜めておきながら、「多い」と言い切りました。普段はオットリしているオツ美さんの目がギラリと光りました。私は若干ビビりつつも、「そうなの?本当?」と聞きました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

OsamubinLaden 日本経済の低迷が原因かな。日本よりも全然パフォーマンスが良いアメリカだって共働きが普通だよな  3年弱前 replyretweetfavorite

kyokokwanau |雨月メッツェンバウム次郎 @ugetsujiro |それでも僕は、外科医をやめない 愛史上主義、って素敵な言葉(^^) 女性も自立しないとこうはいきませんから。時代の流れも悪くない。 https://t.co/tntojLqysV 3年弱前 replyretweetfavorite

kunikovin 『好きなもんは好きだと言えるふうに生きたいのです』ここに強烈に共感。恋愛が苦手というより、愛至上主義だったかも… https://t.co/tZ7bov5QoZ 3年弱前 replyretweetfavorite

trainer_sapporo 好況不況を問わず、やるこたぁやる。これも一種のホメオスタシス?(苦笑) 3年弱前 replyretweetfavorite