会社はお前を育てちゃくれない」左ききのエレン|37話

2004年、エレンたちがニューヨークに渡ったのと時を同じくして、光一は大手広告代理店に入社する。今日から神谷のもとで「デザイナー」として働くのだと意気込む光一だったが、配属された先は……。新章「光一の現実編」開幕!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
左ききのエレン

かっぴー

天才になれなかったすべての人へーー。 朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だが……。「フェイスブックポリス」で一躍話題になったかっぴーさんが挑戦する、初の長...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

km1121_k |かっぴー @nora_ito |左ききのエレン 若さは最後のカード。どんだけ失敗しても、掬い上げてくれる強力なカードだからこそ、使ってしまった時にはいつも悔しい。 https://t.co/BBwpP4tySU 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

Tatsu_2015 "「若さ」は勘定に入れるな。最後の切り札だ" 最後の切り札使い切っちゃったなー(笑) 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

MizzouYoshiko 彼のマンガは言葉にできない言葉、忘れてた気持ちを思い出させてくれる。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

kaphapkappy もう今劇刺さりですよ。 わたしはどんなカードがあるのか。 https://t.co/DPd3XzQqQM 約1ヶ月前 replyretweetfavorite