心のベストテン

渋谷に炸裂する現代最強の詩人・秋元康のセンス

今回の「心のベストテン」は欅坂46と秋元康さんをとりあげます。デビューシングル「サイレントマジョリティー」は女性アーティストのデビューシングル初週売上で歴代1位を記録し、デビューからわずか8ヶ月で紅白出場を果たすなど今最も勢いのあるグループ。欅坂46の曲といえば「渋谷」がキーワードになっているものが多い印象がありますが、そこから読み解く秋元康さんの目指す先とは?
芸人、DJとして活躍されているダイノジ・大谷ノブ彦さんと、音楽ジャーナリストの柴那典さんの熱い対談をお楽しみください。

欅坂46=堤清二+尾崎豊

柴那典(以下、柴) もう何度も言ってきたことですけど、秋元康さんって、やっぱりとんでもない人だなって思うんですよ。

大谷ノブ彦(以下、大谷) おっ。ひょっとして欅坂46のことですか?

 そうそう。前に「AKB48の歌詞は女の子たちの観察日記として書いている」という話をしたじゃないですか。でも、欅坂46ではまったく書き方を変えてきた。どっちかと言うと「詩人・秋元康」のセンスが爆発してるというか。大谷さん、「二人セゾン」はどうでした?

大谷 僕はどうしてもこの曲、90年代の渋谷系と重ねちゃうんですよ。それを今の時代にアップデートしたような感じがする。

 たしかに欅坂46の曲って、ほとんど「渋谷」がキーワードになってるんですよね。デビュー曲の「サイレントマジョリティー」はMVを渋谷駅の工事現場で撮っている。

大谷 そのカップリングが「渋谷川」だしね。

 そうなんですよ。「君は知ってるかい? 渋谷川って…」って歌っているんだけど、まさにあの工事現場の地下を流れているのが渋谷川だったりする。

大谷 たしかにね。そういえば『世界には愛しかない』のカップリングには「渋谷からPARCOが消えた日」が入っている。

 そうそう。いろんな曲で渋谷の再開発がテーマになっている。ということは、つまり、僕の仮説では、秋元康は現代の堤清二になろうとしているんじゃないだろうか?と思ってるんです。

大谷 え? 何? どういうこと?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
心のベストテン

大谷ノブ彦 /柴那典

「音楽についてパァッと明るく語りたい! なぜなら、いい音楽であふれているから!」。ハートのランキングを急上昇しているナンバーについて、熱く語らう音楽放談が始まりました。 DJは、音楽を愛し音楽に救われてきた芸人、ダイノジ・大谷ノブ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

diceK_sawayama @zono1009 これ読んだら、秋元さんは堤清二を意識してる可能性あるなと思いました。セゾン。https://t.co/Zy4Gu1IYYD 17日前 replyretweetfavorite

hashio31 「2人セゾン」ヤバイ♪ 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

tn_ak_forever 秋元先生と欅坂46について語られてます! https://t.co/g08gYIvCDI 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

purple_and_p 乃木坂好きがテンダーさん中にいらはる気がする 約1ヶ月前 replyretweetfavorite