核心をつくのはムダ話の後で【オリエント急行殺人事件】

ケトルVol.11は、「映画」特集! コラムコーナーでは、あなたの恋愛をよりハッピーに、 あなたの仕事をよりハイパフォーマンスにする選りすぐりの映画たちを紹介します。最後に「これも覚えておいてね~作品編~」&「これも覚えておいてね~人物編~」のおまけも付いてます!

『オリエント急行殺人事件』1974年(英)監督/シドニー・ルメット

あっと驚く名作ミステリーといえばこの人、アガサ・クリスティ。本作はイギリス映画にもかかわらず米アカデミー賞を受賞したことで、世界的なアガサ・クリスティのブームの火付け役となりました。

舞台はイスタンブールからロンドンへと向かう国際寝台列車「オリエント急行」。雪で立ち往生する豪華列車のなかで起こった殺人事件を解決するために、名探偵エルキュール・ポアロの推理が冴え渡ります。

殺されたのは裕福なアメリカ人男性。外部から不審者が忍び込んだ形跡はなく、犯人は残る12人の乗客の誰かに間違いない。ミステリーファンなら思わずワクワクしてしまう定番シチュエーションです。ポアロといえば、かのシャーロック・ホームズと並び称される名探偵。犯人探しのために乗客をひとりひとり尋問するのですが、そのテクニックがスゴい!

例えば、ポアロがメイドを尋問するとき。メイドの職歴についてあれこれ質問したあと、最後に、「それだけいろいろな貴族のもとで働けるなら、あなたの手料理はさぞ美味しいんでしょうね」とポアロは言います。メイドは「どこのお屋敷でも評判なんですよ」と自慢げに答えるのですが、実はこの質問は罠。ほとんどの貴族には専属の料理人がいるため、メイドが料理をすることはないんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
映画が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第11弾のテーマは「映画が大好き!」。今号ではあなたの恋愛をよりハッピーに、あなたの仕事をよりハイパフォーマンスにする 選...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード