トップに立つ人は椅子の座り方に注意!【ゴッドファーザー】

ケトルVol.11は、「映画」特集! コラムコーナーでは、あなたの恋愛をよりハッピーに、 あなたの仕事をよりハイパフォーマンスにする選りすぐりの映画たちを紹介します。最後に「これも覚えておいてね~作品編~」&「これも覚えておいてね~人物編~」のおまけも付いてます!

トム・ハンクスが映画『ユー・ガット・メール』のなかで…

「『ゴッドファーザー』は人生のすべての疑問に答えてくれる」と語るように、まさに5分に1個は学びがあるといっても過言ではないのがこの映画。正直、取り上げたいところが多すぎて、どこを選ぶか悩みましたが、ケトルはあえてニッチに攻めます!

ニューヨークの有名マフィアであるコルレオーネ・ファミリーのドンであるヴィトー(マーロン・ブランド。渋い‼︎)は、みんなから「ゴッドファーザー」と呼ばれて、恐れ、親しまれる存在でした。

しかし、あるとき、ヴィトーは敵対するマフィアたちに襲撃され、大ケガをします。ドンが倒れ、慌てふためくファミリーたち。そこで立ち上がり「自分が仇討ちしよう」と言ったのが、三男のマイケル(アル・パチーノ)でした。

『ゴッドファーザー』1972年(米)監督/フランシス・フォード・コッポラ

実はマイケルはこれまで大学に行ったり、軍隊で表彰されたりと、ずっと表街道を歩いてきた、堅気の人間。「マフィアの稼業を手伝う」と口にしたのは、これが初めて。それゆえ、兄のソニーを含む他のマフィアたちは最初は彼の作戦を鼻で笑っていたのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
映画が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第11弾のテーマは「映画が大好き!」。今号ではあなたの恋愛をよりハッピーに、あなたの仕事をよりハイパフォーマンスにする 選...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード