日本の警察

第7回】[警備]陸海だけでなく空まで警戒 1年かけたサミット警備

北は北海道から、南は沖縄県まで。大地震に見舞われた熊本県を除き、全国から2万3000人の警察官が三重県と愛知県に集結した。16年5月26~27日の2日間にわたって開かれた伊勢志摩サミットの警備に当たるためである。

 サミット会場となった賢島、またその周辺はリアス式海岸で海岸線が入り組んでいるのに加え、無人島も点在していた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
日本の警察

週刊ダイヤモンド

警察ドラマは、昔からテレビ番組の人気コンテンツ。しかし、脚色されていたり、設定があり得なかったりと実際とは大きく違う。そこで、警察の実態を徹底解説するとともに、警察が持つ“力”の源泉や“経済力”などを多角的に分析、本当の姿を余すところ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ours63527 公安や外事まで警備とは知らなかった… 3年弱前 replyretweetfavorite