洋楽に憧れない世代の登場〜J-POPが「オリジン」になった

00年代、10年代以降は、日本のロックやポップスのみに影響を受けて自らの音楽を生み出すタイプの作り手が増えています。そこから見えてくることとは?
音楽ジャーナリスト・柴那典さんがその実情と未来への指針を解き明かす話題書『ヒットの崩壊』(講談社現代新書)。その内容を特別掲載します(毎週火曜・木曜更新)。

洋楽に憧れない世代の登場

 昭和から平成にかけて歌謡曲やJ-POPを支えてきたその他の作曲家、プロデューサー、アーティストたちも、そのほとんどが、やはり海外の音楽シーンの動きに大きな刺激を受けてきた人たちだった。
 中村八大も、筒美京平も、桑田佳祐も、山下達郎も、小室哲哉も、いずれもそれぞれの時代の「洋楽」に憧れ、それを素養に育ち、そこからの影響を日本独自のものに翻案してきた音楽家だった。

 こうして日本のポピュラー音楽と「洋楽」との関係性の歴史を見ていくと、この章の冒頭で引用した「全然洋楽の影響を受けてないアーティスト、ユニットが多いんです」というマーティ・フリードマンの指摘が、より大きな意味を持って浮かび上がってくる。

 00年代、10年代以降は、J-POPを聴いて育ち、洋楽にはほとんど触れず、日本のロックやポップスのみに影響を受けて自らの音楽を生み出すタイプの作り手が増えている。

 いきものがかりの水野良樹はその代表だ。やはり洋楽に憧れて育ったドリームズ・カム・トゥルーの中村正人との対談でもその対照的なスタンスが明らかにされている。

水野 洋楽はほとんど聴いてないんですよ。一番音楽に接しやすい時期……中学高校の多感な時期がちょうどCDバブルだったんです。だからJ-POPのヒットチャートがふんだんにあって。
中村 あの頃はよかったなあ(笑)。
水野 あはは(笑)。だからたぶん僕らより少し上の世代になるとJ-POP以外の音楽にも触れていると思うんですけど、僕はJ-POPをむさぼるように聴いていました。それをそのまま出してるっていうのがいきものがかりのスタンスですね。(音楽ナタリー「カバーアルバム発売記念 中村正人(DREAMS COME TRUE)×水野良樹(いきものがかり)対談」2014年3月26日更新)

 もちろん、海外シーンの潮流にアンテナを張り、そこから刺激や影響を受けて自らの音楽を生み出すタイプのアーティストはいまだに多い。
 が、水野良樹だけでなく、日本のロックやポップスのみを聴いて育ち「洋楽のいいところを抽出して落とし込む」という発想を持たないミュージシャンは明らかに増えている。

 それは20代のアーティストに10年以上取材を続けてきた筆者の紛うことなき実感でもある。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

2016年はなぜ「時代の大転換点」だったのか?

この連載について

初回を読む
ヒットの崩壊

柴那典

「心のベストテン」でもおなじみ音楽ジャーナリスト・柴那典さん。新刊『ヒットの崩壊』では、アーティスト、プロデューサー、ヒットチャート、レーベル、プロダクション、テレビ、カラオケ……あらゆる角度から「激変する音楽業界」と「新しいヒットの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

thefactorysjp 洋楽に憧れない世代とSuchmos https://t.co/V7ZJSUQPCy 90年代は20世紀の集大成。リバイバルとサンプリングでネタが出尽くす。00〜10年代の洋楽はダサい80年代の劣化版。KPOPを洋楽の猿真似と感じ… https://t.co/eJCwNohU0f 1年以上前 replyretweetfavorite

thefactorysjp 洋楽に憧れない世代の登場 https://t.co/V7ZJSUQPCy 90年代は20世紀の集大成。リバイバルとサンプリングでネタが出尽くす。00〜10年代の洋楽はダサい80年代の劣化版。KPOPを洋楽の猿真似と感じる00〜1… https://t.co/QURNAZ4t7s 1年以上前 replyretweetfavorite

kyoheimiyairi 『J-POP文化論』で議論している「『J』の再生産」にも相通じる内容。https://t.co/48qfbhX2qz 1年以上前 replyretweetfavorite

cronyanko @DraQue_twitt こんなお話が https://t.co/8G3PXkFpyx 1年以上前 replyretweetfavorite