1万円札」にはなんの価値もない?

投資家・藤野英人さんと、アメリカ在住のエッセイスト・渡辺由佳里さんとの対談の第3弾。最終回となる今回は、「お金持ちのリアルな投資法」から「子供に教えたいお金のリテラシー」についてまで語り合いまいた。

1万円札はただの紙切れにすぎない

渡辺由佳里(以下、渡辺) 労働や投資の価値観について、話してきましたけど、投資をしない人が投資の話をすると、お金についてしか語りません。
 きっと何よりも大事なのは人間そのものということですよね。投資の裏には必ず人がいます。人がいて、労働がある。それを支えるものが投資なんだという基本的な考え方がインプットされていない。

藤野英人(以下、藤野) それをわかりやすく伝えるために、僕はセミナーや講演会ではいつも1万円札を使って説明するんです。

渡辺 1万円札で?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
お金と人間のおはなし—藤野英人×渡辺由佳里

渡辺由佳里 /藤野英人

cakes連載「イケてる経営者が日本を救う」でお馴染みの投資家・藤野英人さんとcakes連載「アメリカはいつも夢見ている」でお馴染みのアメリカ在住の作家渡辺由佳里さんの対談です。「日本人の労働に対する嫌悪感」から「アメリカ人の投資教育...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

SiouxsieQ5 |渡辺由佳里 @YukariWatanabe /藤野英人 @fu4 |お金と人間のおはなし――藤野英人×渡辺由佳里 https://t.co/XZSfW60ZSv 2年以上前 replyretweetfavorite

hajime0244 日本のタンス預金は何兆円にも。。。なんて話も聞きますが、藤野さんのおっしゃる通りお金は使わなければ何も生み出さない訳で、何かしら動かしてあげたほうがよいでしょうね。 恋人は1人だけど、投資は浮気し... https://t.co/9ZmDuuvfRa #NewsPicks 2年以上前 replyretweetfavorite

iori_d_FB 今やることが済んだら、どんどん新しいことやっていきたいなぁ https://t.co/498Ak374f8 2年以上前 replyretweetfavorite

shitian321136 ちょっと、ポートフォリオを見直してみるか。 2年以上前 replyretweetfavorite