笑いのカイブツ

竹原ピストル「生き続けていきましょう」

ツチヤタカユキさんが敬愛するミュージシャンの竹原ピストルさんに、『笑いのカイブツ』を読んで頂き、真摯な言葉をいただきました。併せて、竹原さんへのツチヤさんからのお手紙を掲載いたします。
自分が死ぬべき最高のタイミングを逃した男・ツチヤタカユキさんの、心臓をぶっ叩く青春私小説『笑いのカイブツ』の2月16日の刊行を記念して、笑いのカイブツ、番外編をお届けします。

竹原ピストル → ツチヤタカユキ


共感したり、同情したり、壮絶さに息を飲んだり、ときによっては嫌悪感を覚えたり。
心の忙しい一冊でした。

それでいて、読み終わった後の素直な気持ちとして、ぼくはツチヤさんのことを好きだとも嫌いだとも思いません。
ツチヤさんが正しいとも間違っているとも思いません。

ただ、本文中の何箇所かに散りばめられている、ツチヤさんの“ボケ”達に、ぼくはツチヤさんだけに対しての笑い声を上げました。
それだけは確かであり、そして、ひょっとしたら、ツチヤさんにとってはそれ以外に、それ以上に確かな“繋がり”など無いのかもしれません。

もしそうなのだとしても、ツチヤさん、それでいいじゃないですか。
それもいいじゃないですか。
それがいいじゃないですか。
“繋がり”続けていきましょうよ。
つまり、生き続けていきましょうよ。


竹原ピストル


ツチヤタカユキ → 竹原ピストル

拝啓 竹原ピストル様へ

はじめまして。ツチヤタカユキと申します。
今回は、自分の小説を読んで下さって、文字から
体温が伝わってくるような、胸に染み渡るコメント
を下さり、本当に、ありがとうございました。

何故、自分のような誰からも分からない人間から、
本の帯コメントを頼まれたのか、もしかすると、
不思議に思っていらっしゃるかもしれませんので、
全く、ご興味は無いかもしれませんが、どのように
して、竹原さんを好きになったかを、書かせて頂く
事を、お許し下さい。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

出版社からの書籍化希望が殺到した青春私小説の傑作。cakesの連載を大幅に加筆し、ついに書籍化!

笑いのカイブツ

ツチヤ タカユキ
文藝春秋
2017-02-16

この連載について

初回を読む
笑いのカイブツ

ツチヤタカユキ

他を圧倒する量と質、そして「人間関係不得意」で知られる伝説のハガキ職人・ツチヤタカユキさん、二七歳、童貞、無職。その孤独にして熱狂的な笑いへの道ゆきが、いま紐解かれます。人間であることをはみ出してしまった「カイブツ」はどこへ行くのでし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

wkwkstr  温まる 3年弱前 replyretweetfavorite

bionic_giko じわじわじわじわうるうるうるるる 3年弱前 replyretweetfavorite