第3回】特売情報とレシピ情報の連携でスーパーへの集客を図る

レシピ共有サイトを運営するクックパッドとスーパーマーケットによる「ネットとリアル」の連携が進んでいる。特売情報は、ニフティ、サンケイリビング新聞社、三菱商事が提供する携帯電話やスマホ向けサービス「シュフモ」が提供。大手食品スーパーをはじめとする全国の約9300店の特売情報を保有している。さらにクックパッドは2月4日、特売情報を拡充する新たな取り組みを始めた。

ネットとリアルをつなぐ

 レシピ共有サイトを運営するクックパッドとスーパーマーケットによる「ネットとリアル」の連携が進んでいる。

 クックパッドは昨年10月、サイト内でスーパーの特売情報の配信を始めた。ユーザーは最寄りのスーパーなどを登録することで、その日の特売情報を知ることができる。特売情報からレシピ検索ができるだけではなく、逆にレシピの材料の中に特売商品があるかどうかを知ることもできる。

 特売情報は、ニフティ、サンケイリビング新聞社、三菱商事が提供する携帯電話やスマホ向けサービス「シュフモ」が提供。大手食品スーパーをはじめとする全国の約9300店の特売情報を保有している。

 さらにクックパッドは2月4日、特売情報を拡充する新たな取り組みを始めた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
売れる仕組み 集客の秘密【1】~“スマホ消費者”を攻略せよ!

週刊ダイヤモンド

あらゆるビジネスはつまるところ、顧客が望んでいる商品、サービスを、状況に合わせて的確に提供するというシンプルな作業の積み重ねに他ならない。そのためには顧客を知り尽くさなければならない。属人的なノウハウではなく、ITを使ったり、科学的に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません