2回離婚しても、また新しい恋がしたい!56歳マダムの恋愛観

昨年、63歳の奥様がいる39歳のイケメン政治家をご紹介しましたが、年を重ねても恋愛し続けるのはフランス人共通です。今回は、56歳で二度の結婚と離婚、二人の子育てを経験し、現在は新しい恋人と遠距離恋愛中だというフランス人マダムの恋愛観について、中村さんが赤裸々にインタビューしてきました。まずは彼女の半生から、前後編でお送りします。

パリジャンの十人十色な生き方を紹介する「パリジャン十色」。今回は、二度の離婚を経験して二人の子供を育て、現在も新しい恋を求め続ける50代のマダム、ブリジッドさんに話を伺ってきました。

恋する56歳バツ2のパリジェンヌ

ブリジッドさんはパリ郊外のアパートに暮らし、化粧品の派遣販売員として働く56歳です。現在は16歳の息子さんと、日本人の居候(私の友人)と3人暮らしをしています。地方に離れて暮らす長女は同性結婚をしていて、海外で精子提供を受けて産んだ子供が二人いるそうです。

インタビュー当日、私はブリジッドさん宅に早めに到着したため、居候している友人とお茶をしながら、ブリジッドさんの登場を待っていました。彼女はこの写真撮影のために、わざわざ取材直前にシャワーを浴び、髪の毛をブローし、お化粧までしてくれていたのです。

準備万端で居間に登場したブリジッドさん、まずはベランダに身を乗り出しながらタバコを一服。そして、「この位置で良いかしら?」と、広々としたグレーのソファーに腰掛けて背筋をピンと正し、カメラに向かって完璧な笑顔を向けてくれました。

その姿や所作は、まるで女優のよう。怖じけづかないというか、慣れているというか、こうした雰囲気って、日本人女性にはあまり感じられないフランス人女性独特のものだな、と思いながらシャッターを切りました。

50代でも、もちろん恋がしたい!

あまりに堂々とした雰囲気のブリジッドさんを見て、こちらも真っ正面から質問をぶつけても大丈夫な気持ちになり、さっそく直球でこんなことを聞いてみました。

— 二度の離婚と子育てを経験し、現在56歳とのことですが、今も恋をしたいと思っていますか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
パリジャン十色

中村綾花

“花の都”と称され、雑誌やテレビでもその優雅なイメージが特集されることの多い、フランスの首都・パリ。パンやスイーツはおいしいし、ファッションは最先端だし、歴史ある建物たちも美しいし、住んでいる人もおしゃれな人ばかり……と思いきや、パリ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

guriswest なんか。20代でパリに行ったときはいい思い出なかった。40代は居心地よかった!大人になったか私も。と思ったなぁ。 11ヶ月前 replyretweetfavorite

MegumieBoutet 50代の恋愛なんて欧米では別に特別なことではない。40代で婚活などが目立っている日本でもそのうち当り前のことになると思うけど 11ヶ月前 replyretweetfavorite

MizzouYoshiko パリのどんなパートナーシップでも在りの本能に素直な生き方はイロイロとハットさせられる。そうだ自由に生きて良かったんだ、と。  11ヶ月前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 中村綾花@ayakahan https://t.co/SnEuyC8H1l 「あなたは、あなた自身のお世話をしていますか?」 お化粧をちゃんとしたり、自分が着る服を考えて… https://t.co/FG4GSkXdMG 11ヶ月前 replyretweetfavorite