最新 医学部&医者

第20回】医師への道を諦め切れない歯科医の現実と受験事情(前編)

難関の医学部を諦めて、やむなく歯学部を目指す学生も少なくない。そんな受験の現状や、その先にある歯科医という職業、医師との格差について徹底解説する。

 「医学部志望だったが不合格。すべり止めで合格した薬科大学に入学したが、2年間仮面浪人して医学部を受験し続けた。だが、合格はかなわず最終的に歯学部に進学した」(30代女性・関東の大学病院勤務)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
最新 医学部&医者

週刊ダイヤモンド

医学部受験が過熱しているが、どれだけの人が医学部の真の“序列”を知っているだろうか。医学部に入るということは、医師になることを意味するが、入る医学部によっては今後の人生を大きく左右しかねない。そこで本特集では、日本に81ある医学部を徹...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません