フェル先生のさわやか人生相談

第26回】整形を嫌がる彼氏

3月も半ばを過ぎ、過ごしやすい季節になってきました。毎週金曜更新のさわやか人生相談は諸事情により火曜出張。その理由は本文で! これからの出会いのシーズンに備えて、今日もフェル先生からのありがたいお言葉を頂戴しましょう!

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。お悩みのある方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

姉と仲良しなのは、そんなに悪いこと?

Q1. 僕とうちの姉はとても仲が良く、休日は2人で遊びに行ったり、バンド活動もいっしょにしています。とはいえ、そこまでベタベタしているわけではないと思うんですが、今の彼女がそれを嫌がるんです。彼女の感覚が普通なんでしょうか?(19歳・男性・学生)

A1. カーペンターズというポップスデュオをご存知でしょうか。1970年代に大活躍したアメリカ産の二人組で、ボーカルを担当するカレンさんの透き通った歌声は全世界を魅了し、レコードの売り上げ総数は1億枚を超えるほどの人気でありました。日本でも何度かコンサートが開かれまして、当時小学6年生だった不肖フェルディナントが初めて行ったコンサートも、このカーペンターズの武道館公演でした(結構マセていたのですよ)。

この二人は正真正銘の兄妹だったのですが、二人があまりに仲睦まじいものですから、「二人はデキているのでは......」という噂が実しやかに流れていました。こうした話には必ず尾ひれ背ひれが付くものでして、「アメリカでは兄妹同士の結婚が認めらており、二人は婚姻関係にある」などというトンデモ話まで飛び交っていました。ガキなんて単純ですから、私は頭からこの話を信じてしまい、コンサートの翌日には、友達に自慢気にこのガセを話したものでした(後日、この噂はアメリカのラジオ番組の冗談が出元であることが判明します)。

妹のカレンさん。歌声は美しいのですが性根はあまり美しくなく、実は大変な焼きもち焼きで、兄のリチャードさんに近寄ってくる女性を片端から撃破していったそうです。こんなことも、「二人はデキている」なる噂の根拠になっていたのかも知れません。

長たらしく前振りを書きましたが、異性であっても、兄弟同士仲がいいのはとてもいいことです。何も困ることはありませんし、無論恥じることでもありません。それを嫌がる彼女の方がどうかしています。きっと軽い焼きもちを焼いているのでしょう。嫉妬は人を狂わせます。

姉上との距離感はこのままで、彼女が大切ならもっと彼女のことを大切に扱ってはいかがでしょう。
単に彼女に対する愛情の表現不足でしかないと思います。

整形を嫌がる彼氏

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

女優・橋本マナミさんとのスペシャル対談も収録で、ついに書籍化!

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ
トランスワールドジャパン
2017-11-27

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sadaaki 金曜担当のフェル先生、とある理由で火曜日に。小学生の時にカーペンターズのライブに行ってるとか、おしゃれです。関係ないですが、僕が最初に行ったライブは中村あゆみさんでしたよ。 約5年前 replyretweetfavorite

gogoferdinand ソニータイマーのお陰様をもちまして先週金曜にupできなかった記事が今頃になって上がっております。cakes連載の人生相談です。http://t.co/Hx47bGSRh8  約5年前 replyretweetfavorite