フェル先生のさわやか人生相談

浮気した夫との老後に悩んでいます【第210回】

年も改まり、よりいっそう寒くなってまいりました。今回フェル先生がお答えするのは、「浮気している夫と、どのような老後をすごしたらいいのかわからない」という女性からのお悩みです。離婚する気はないけれど、夫の嘘や浮気に対してモヤモヤしてしまうという相談者さん。フェル先生はなんと答えるのでしょうか?

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

離婚する気はないけれど……。

フェル先生、こんにちは。人生いろいろだなーと思っていつも読ませていただいています。夫(同い年)との関係にもやもやしているので、ご相談させていただきました。

夫は官僚で、20年ほど都心の官舎住まい、3年ほど前から地方に単身赴任中です。単身赴任で戻ってこられると思ったらまた単身赴任になってしまいました。大学4年と2年の息子がいて、長男は大学院に進学します。

子どもが小さいころ、夫は今で言うところのモラハラ夫で、躾という大義名分を掲げたDV父親で(とはいえ、昭和の時代ならフツーにあったレベルかと)、離婚したくてたまりませんでした。でも自分には生活力もないし、子どもの学校のこともあるし、子どもがやんちゃで手がかかって疲れていたためセックスを拒否していたら、職場の女の子と浮気してしまったんです。これがもうバレバレで、でも自分もショックで激やせしたり、うつ状態になってしまったりして、さすがに夫もヤバイと思ったのか、彼女と別れてやりなおそうという話になりました。

でも、その数年後、お互いの親の介護問題があったり、長男の反抗期がすごかったり、次男が不登校になったりで、いろいろと気疲れしていたところに、なにやらまた女の影がありました。今回は尻尾をつかめないし、気のせいかな?と思っていたら、「12月は仕事が入っちゃって暮れまで帰れない」と言っていたのに、12月の2週に早割で取った飛行機のチケットの控えが出てきちゃったんですね。そのときは「私の聞き間違えだったね」って笑ってすませたのですが……。

6年前に父が亡くなり、今年の春に母が亡くなり、名古屋の実家を相続したので、夫が定年になったら、名古屋に移住するつもりです。相続するのにあたり夫に確認を取ったら、「定年後、まだ働くつもりだし、どこで働くかもわからないし」と言われました。夫の実家は大阪にあるのですが、「大阪に住む気はないし、弟が住みたいんじゃないかな?」と言っています。

今はいろいろとうるさく言わなくなったので、離婚したいとは思わないのですが、嘘をつかれたのは頭にくるし、セフレかカノジョかわからないですけど、そんなのがいるのも頭にくるし、疎外感を感じてるんだろうなっていうのもわかるし(そもそも自分が蒔いた種なんですけど)、老後に向けてアドバイスを頂けたら幸いに存じます。

(53歳・女性・主婦(アルバイト)・B子)

A.単身赴任が続く官僚のご主人を持つ奥様。拙稿を毎週お読み頂いているのですね。ご愛読感謝です。

いやホント。人生いろいろ、仕事もいろいろですよね。毎週様々な立場の方から、様々なご相談を頂いていると、人生の数だけ悩みや心配事が有るのだなぁ……と、回答を書きながら感慨に耽っております。ご主人の浮気に悩む方、職場でのハラスメントに苦しむ方、新しい仕事の重圧に耐え切れず潰れてしまう方……。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

女優・橋本マナミさんとのスペシャル対談も収録で、ついに書籍化!

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ
トランスワールドジャパン
2017-11-27

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

bionic_giko おおおぅ。官僚の天下りを真正面から「いいチャンスを逃すのか!」と!さすがww 4年弱前 replyretweetfavorite

itotto0205 "ご相談の文面を読む限り、あなたは一人では生きていけない方だと思います" 4年弱前 replyretweetfavorite