最新 医学部&医者

第15回】 医学部受験の過熱で蔓延 驚愕の裏口入学の仕組み

何としても子どもを医者にしたい親が、最後の手段として手を出すのが裏口入学だ。同窓会や2次試験を“悪用”した、その巧妙化した手口を関係者の取材を基に解き明かす。

 「今の私立大医学部は難しくなり過ぎだ。学費の値下げによって、一般家庭でも手が届きやすい金額になったが、優秀な子なら浪人してでも頑張れば必ず合格できるというものではなくなった」(都内予備校関係者)

 医学部受験が過熱する裏で、苦境に立たされているのが、親の後を継ぐことを考えている医者の子どもだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
最新 医学部&医者

週刊ダイヤモンド

医学部受験が過熱しているが、どれだけの人が医学部の真の“序列”を知っているだろうか。医学部に入るということは、医師になることを意味するが、入る医学部によっては今後の人生を大きく左右しかねない。そこで本特集では、日本に81ある医学部を徹...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

justin999_ 僕も高校時代、医学部を目指していたが、本当に医者になりたくて医学部行きたい人と受験戦争で勝ちたいだけの人がいる。僕は後者で負けました 3年以上前 replyretweetfavorite