最新 医学部&医者

第11回】37年ぶりとなる医学部新設 注目の東北医科薬科大学

東北復興の使命を背負い、37年ぶりに医学部が誕生した東北医科薬科大学。同大の初年度入試では受験生の多くが国公立大学と併願し、東北地区の医学部受験地図を大きく塗り替えた。

 JR仙台駅に降り立ち、仙台市中心部を縦断する地下鉄南北線に乗り換えてから8分ほど電車に揺られると、台原駅に到着する。駅を出て閑静な住宅街が広がる中、並木道沿いに15分ほど歩くと道が開け、商店が立ち並ぶ一帯が現れる。

 さらに歩を進めると、正面に大きな池がある公園が目に入ってくる。そのちょうど先に見えるのが、16年4月に医学部が誕生したばかりの東北医科薬科大学だ。大学の隣には、高校野球の甲子園常連校の東北高校が立っている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
最新 医学部&医者

週刊ダイヤモンド

医学部受験が過熱しているが、どれだけの人が医学部の真の“序列”を知っているだろうか。医学部に入るということは、医師になることを意味するが、入る医学部によっては今後の人生を大きく左右しかねない。そこで本特集では、日本に81ある医学部を徹...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません