オチビの台所

海と山に囲まれた鎌倉の市場”レンバイ” 〜おいしい野菜の選び方と、かんたん和風ドレッシングレシピ〜

今週の「オチビの台所」は、番外編として「鎌倉市場」へお出かけです。
海と山が近い地形でミネラル豊富な土壌で育ったカラフルな「鎌倉野菜」は 味が濃く、プロの料理人さんもわざわざ買い付けにくるほど美味しいんです。旬の野菜を求めて、観光ついでにお出かけしてみては?



駅から徒歩5分!さっそく、鎌倉の市場まで行ってみましょう!

鎌倉駅から徒歩5分ほど歩くと、「鎌倉市農協連即売所」、通称レンバイの看板が現れます。

スイスチャードやビーツ、紫人参など普段のスーパーでは見かけないような野菜がいっぱい!

「オチビの服の色といっしょだね」

「シャキシャキしておいしそう」

「市場のすぐ横におしゃれなパン屋さん『PARADISE ALLEY BREAD & CO.』
モーニングを食べることも出来るよ」

「市場の手前にある『COBAKABA』で朝ごはん定食を食べるのもいいね」

フレッシュな鎌倉野菜をこんなに! 大満足です。


市場で新鮮な野菜を選ぶには…? コツがあります!

新鮮な野菜を見分けるコツを覚えてよりいっそう美味しい料理を食べましょう!

◎人参
全体的に色が濃く鮮やかで、触ってみてなめらかでつやのあるものが良いものです。 また、頭部の切り口を見て、中芯の直径が小さなものを選びましょう。

◎トマト
ヘタの緑色が濃く、先の尖っているものが良いです。ずっしりと重いものが美味しい証拠です。

◎きゅうり
全体的に濃い緑色でイボイボが痛いくらいのほうが新鮮です。

◎レタス
切り口が10円玉大で白く、みずみずしいものが良いです。巻きがゆるくふんわりしているものを 選びましょう。冷蔵庫で包むときは根を上にして新聞紙などで包むと長持ちします。


サラダにはコレ! 簡単和風ドレッシングの作り方

サラダもドレッシングのベールをまとうだけで、全く違う味に変身できます。
市販のドレッシングではなく、自分好みのドレッシングを作ると飽きずに楽しめますよ。 今回は、簡単に出来る2種類の和風ドレッシングレシピをご紹介。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
オチビの台所

林綾子 /安野モヨコ

安野モヨコの漫画「オチビサン」で、四季のうつろいの中に、いつもあたらしいことを発見するオチビサンとその仲間達。 「オチビの台所」は、オチビサンにまつわる"季節の料理"を、料理研究家の林綾子さんがレシピにしてくれました。鎌倉の豆粒町に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tipi012011 近くにバックパッカーズが無いか探そう。 約3年前 replyretweetfavorite

yamagishibaster 海と山に囲まれた鎌倉の市場”レンバイ” 〜おいしい野菜の選び方と、か んたん和風ドレッシングレシピ〜|林綾子 @hayapink /安野モヨコ @anno_moyoco | 約3年前 replyretweetfavorite

Neishan48 今日のもおいしそう&かわいい♡ 約3年前 replyretweetfavorite