オチビの台所

〜グリルを使った、お家でつくるいちばん簡単な焼き芋レシピとスイートポテトのつくりかた〜

焼き芋の美味しいシーズンが到来しましたね、お芋のシーズンとしても実は11月が一番美味しいシーズン。
それは9~10月に収穫されたお芋が熟成されて、美味しさが滲み出てくる頃合いなのです。
そして、焼き芋は実は、様々な方法で焼くことができます。 朝ごはんには炊飯器で炊いて熱々を翌朝食べたり、アウトドアではストウブやダッチオーブンなどを使って食べたりしてもいいですね。
もちろん、落ち葉で作るのも深い秋を感じて、私は大好きです。
今日はお家で作れる1番簡単な「魚焼きグリル」での焼き方をご紹介します。

今週のレシピ①:焼き芋

材料
■安納芋 3~5本


さつまいもを水で洗い、濡れたまま焼きます。(アルミホイルには包まなくてOK)

両面焼きの魚焼きグリルに入れ、中火で約30分程度じっくり焼きます。
※センサーで反応して火が止まってしまったら付け直してください。時間は止めずにそのままで。

10分程度おいて余熱で火を通します。

今週のレシピ②:シンプルスイートポテト(3~4人分)

材料
■さつまいも 2本
■砂糖 大さじ3
■生クリーム 大さじ5
■バター 20g
■卵黄 1個

ツヤだし用
■卵黄 適量
■ごま 適量

<下準備>
※オーブンを使う場合は、180度に予熱しておく。

焼いたさつまいもを熱いうちにポテトマッシャーなどでよくつぶす。
なめらかな方がお好みの場合はザルで裏ごししてください。

砂糖、生クリーム、バター、卵黄、を入れて混ぜ合わせます。

好きな形に成形し、ツヤ出し用の卵黄を水で溶いて塗り、飾りのゴマを乗せて、180度のオーブンで20分焼きます。
または、トースターで10分焼いてもOKです。

* * *
出来上がり!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
オチビの台所

林綾子 /安野モヨコ

安野モヨコの漫画「オチビサン」で、四季のうつろいの中に、いつもあたらしいことを発見するオチビサンとその仲間達。 「オチビの台所」は、オチビサンにまつわる"季節の料理"を、料理研究家の林綾子さんがレシピにしてくれました。鎌倉の豆粒町に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

komachibypass 年末にもらったサツマイモのこと忘れてた! てかグリルに水入れないのかな…グリル用の石あるのは知ってるけど https://t.co/Z7obJLu3Z6 10ヶ月前 replyretweetfavorite