最新 医学部&医者

第8回】[関西・中部・北陸甲信越] 京大と阪大に挑む京都府立医 名大を追う金沢大と新潟大(後編)

旧帝国大学を筆頭に、歴史ある国公立大医学部がしのぎを削る関西と中部・北陸甲信越。その序列をつぶさに追った。

名大と金沢大が東大を上回る論文数で拮抗

 中部・北陸甲信越地区では、旧帝国大学の名古屋大学を筆頭に、旧制六医科大の新潟大学、金沢大学の三つの大学が御三家として学閥・研究共に幅を利かせている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
最新 医学部&医者

週刊ダイヤモンド

医学部受験が過熱しているが、どれだけの人が医学部の真の“序列”を知っているだろうか。医学部に入るということは、医師になることを意味するが、入る医学部によっては今後の人生を大きく左右しかねない。そこで本特集では、日本に81ある医学部を徹...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません