誘われた飲み会は断るな【ミッドナイト・イン・パリ】

ケトルVol.11は、「映画」特集! コラムコーナーでは、あなたの恋愛をよりハッピーに、 あなたの仕事をよりハイパフォーマンスにする選りすぐりの映画たちを紹介します。最後に「これも覚えておいてね~作品編~」&「これも覚えておいてね~人物編~」のおまけも付いてます!

会社の飲み会を嫌がる若者が増えているそうですが…

あえて言いたい。誘われた飲み会は断るな!

70歳を超えたウディ・アレンのキャリア史上で最大のヒットを記録した本作には、そんな教訓が隠されています。

芸術と文化が花開いた1920年代のパリに憧れる脚本家のギルは、お嬢様育ちの婚約者とパリ旅行中。ある真夜中、俗っぽい生活にうんざり気味の彼が道に迷うと、見知らぬクラシックカーが現れます。

「一緒に飲みに行こうよ!」

そんな誘いにのったギルは、いつの間にか1920年代のパリに来ていたのです。当時のパリは、ピカソやダリといった画家のほか、ヘミングウェイやフィッツジェラルドなどの作家、コール・ポーターのような音楽家まで、実に才能あふれる芸術家たちが夜ごとカフェやサロンに集まっていました。ギルにとっては、まさに夢の国。

しかも、ピカソの愛人・アドリアナにギルは一目惚れ。憧れの芸術家たちと語り合うよりも、彼女に会うため、夜な夜なパリの街頭をさまよい、1920年代にタイムスリップ。どんどん“黄金時代”にのめり込んでいきます。

これもすべて、知り合いが1人もいない飲みの誘いにのったから。でも最近の世の中では、親しい仲間と行く飲み会以外はどうも嫌われている様子。Googleで「飲み会」と検索すると、「断り方」が真っ先に上がってくるほどです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
映画が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第11弾のテーマは「映画が大好き!」。今号ではあなたの恋愛をよりハッピーに、あなたの仕事をよりハイパフォーマンスにする 選...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード