マネープラン改善、ビフォー・アフター

お金の面で安心できる将来をつくる方法を8回にわたってお届けしていく本連載。第1回で「特別な目的意識もなくお金を使っていくと、将来的にはお金が足りなくなる。お金に対する考え方を抜本的に見直して、早めにマネープランを立てる時代にきている」というお話をしました。そして、それを受けて第2回第3回第4回でムダな支出をおさえる方法を、第5回第6回第7回で浮いたお金を貯蓄や投資に回す改善策を提案してきました。では、改善策を取り入れることで、家計はどう生まれ変わるのでしょうか。

家計はどう生まれ変わる?

第1回でシミュレーションしたAさんは60代前半で預金が底をついてしまいました。

*詳細については「第1回 老後の破たんを防ぐため、今からマネープランを考えよう」をご覧ください。

マイホームを購入し、保険に入り、2人の子どものうち1人を私立の学校に行かせるという、親世代と同じライフスタイルを送っただけなのに破たんしてしまったわけです。
でも、大きな支出やムダな支出を見直し、そこで浮いたお金を預金に加えて積み立て投資に回していくと、Aさんの家計は、シミュレーション上では劇的に改善します。

下の図は改善後のAさんの年間収支と貯蓄残高の推移を示しています。60歳時点で約7618万円の金融資産をつくることができています。

計算条件(改善前から変更した項目のみ記載)

住宅費:購入しない。第1子小学校入学時に家賃15万円のマンションに引っ越し、子どもが独立したら家賃13万円のマンションに引っ越すと仮定。2年ごとに更新料1カ月分を計上。

保険:独身時代は保険には加入しない。子どもが誕生した後、収入保障保険に加入。
(改善前の計算条件は文末のAさんのプロフィールをご覧ください)

改善前と収入や基礎生活費、教育費などは変更していませんが、金融資産は確実に増えています。

Aさんが改善したこと
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

お金に困らない人生を送るための マネープラン入門 (スマート新書)

竹川 美奈子,発行 ピースオブケイク 発売 泰文堂
泰文堂
2017-12-06

FROGGY

この連載について

初回を読む
お金に困らない人生を送るためのマネープラン入門

竹川美奈子

経済成長が止まり、年々税金は上がっていくのに、将来もらえる年金は今より減っていく時代に生きる私たち。親世代と同じような生活をしていたら、老後にお金が足りなくなってしまうのは目に見えています。では、どうしたらいいのでしょうか。お金の面で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

wackosato 勉強になるなー。うむ。 約1年前 replyretweetfavorite