オチビの台所

かんたん・美味しい・栄養満点な鍋料理〜すこしリッチな牡蠣鍋〜

寒さも本格化し、鍋日和の日が続きますね。栄養満点だし、早くて簡単な鍋は忙しい毎日の味方!友達が来た時や、家族の集まりも1つの鍋を「ハフハフ」囲むことで仲良くなれるかも。今日はちょっとリッチな「牡蠣鍋」です。コツを抑えて最後の締めうどんまで美味しい鍋を作りましょう!

今週のレシピ:すこしリッチな牡蠣鍋

2人分の材料
■牡蠣 7~8個程度 
■魚 1匹 (今回はタラを使用、お好みで選んでください)
■白菜 1/4を半分程度
■きのこ しめじやえのき、1/2パック
■人参 10スライス程度
■ネギ 1/2 豆腐 1/4丁 (できれば焼き豆腐が美味しいです)
■春雨 1玉
■うどん 1玉

出汁
■水 1000cc
■薄口醤油 大さじ3
■酒 大さじ1
■みりん 大さじ1
■本出汁 小さじ1
■昆布 1枚

追加ソース ※締めのうどんで使用
■合わせ味噌 大さじ1
■砂糖 小さじ1
■酒 小さじ1
■ニンニクすりおろし 1片
■すりごま 大さじ1

今週のレシピ①:牡蠣鍋

牡蠣は冷水で10秒ほどすすぎ、塩ひとつまみをして揉んでおきます。

タラは熱湯を5秒ほどかけ、臭み抜きをしておきます。1/3ずつに切っておきます。

水を鍋に入れ、昆布を入れて出汁をとります。

沸騰したら昆布を取り出し、調味料をすべて、入れ一煮立ちさせます。

その間に追加ソースを作ります、材料を混ぜ合わせます。

野菜をそれぞれ切り、鍋にすべて入れて火にかけます。牡蠣と春雨は最後に入れるので置いておきます。

全体的に火が通ったら最後に牡蠣と春雨を入れ、3~5分程度火を入れて完成です。

* * *

完成!

ちなみに、お鍋のスープは豆乳と出汁で半分に割って、少し白味噌を入れてコクを出しても美味しいです!具材は鶏団子を入れたりカニを入れたりしてもいいと思いますよ。きのこ類から出汁が出るので、きのこは忘れずに!

今週のレシピ②:しめのうどん

追加ソースを入れ、うどんを入れてほぐします。

5分ほど煮たら最後にネギとゴマを飾り、完成です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
オチビの台所

林綾子 /安野モヨコ

安野モヨコの漫画「オチビサン」で、四季のうつろいの中に、いつもあたらしいことを発見するオチビサンとその仲間達。 「オチビの台所」は、オチビサンにまつわる"季節の料理"を、料理研究家の林綾子さんがレシピにしてくれました。鎌倉の豆粒町に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません