憧れの巨乳を手にいれた時のこと

昨年、大きな話題を集めた短期集中連載「どうしても美人になりたかった私の話」。1000万円かけて全身整形をした「整形微人」さんに4回に渡って綴っていただきましたが、今後は長期連載として更新していきます!
今回のテーマは「おっぱい」。AカップからEカップに豊胸した整形微人さんには、どんな世界が見えているのでしょうか?

女の子の象徴であるおっぱい。男の人は、みんなおっぱいが好きだ。大きくて柔らかいおっぱいは女の私からみてもすごく憧れる。

でも、おっぱいに悩みのある女の子はすごく多い。色、固さ、形、大きさなど人に言えない悩みだらけだ。

私は昔から、ペッタンコのおっぱいがすごくコンプレックスだった。Aカップのブラジャーでもスカスカで、まるで男の子の胸のようでそれがすごく恥ずかしかった。

中学時代、周りの女の子たちは「またブラジャーきつくなってきたからもっと大きいサイズ買わなきゃ」という会話をよくしていたが、私の胸のサイズは一向に変わる気配がなかった。マラソン大会で、おっぱいが揺れて走りづらそうにしている子たちをみて羨ましかったし、谷間を強調した服をきて歩く女の子たちに憧れていた。

高校生になると、おっぱいはもっと重要な関心事となった。男子たちは「◯◯って巨乳だよな」という話ばかりしてるし、みんなどんどん成長して、なんだか私だけ取り残されたような気分になった。

小さな胸がトラウマとなったあの日のこと

この頃、私は顔の整形を始めていて、顔には少しだけ自信を持ち始めていた。同じクラスの仲が良かった男の子と付き合うことになり、人生初の彼氏ができた。

1カ月ほど付き合ったある日、彼の家にお泊まりにいくことになった。映画を見て、いつものように公園にいって楽しい時間を過ごし、手をつなぎながら彼の家へと向かった。

家の電気は真っ暗で、親や兄弟はみんな留守だった。

家に入ると、すぐにキスをされた。だんだんとおっぱいに伸びてくる手。私はその手を何度も振り払った。

絶対に、知られたくなかった。

この小さな小さな胸を見られたら幻滅されそうで、がっかりされそうで怖かった。当時、私は男の子はみんな大きなおっぱいが好きなんだと思いこんでいた。男子高校生が抱いているおっぱいへの夢を壊したくなかった。

「ごめん」と謝りながら顔を上げると、そこにはすごく悲しそうな彼の顔があった。

なんだか情けないような、悔しいような気持ちになりその日はそのまま家へ帰った。

結局、その出来事がきっかけで彼とは気まずくなり終わってしまった。

こうしておっぱいへのコンプレックスが日に日に増していき、ついに豊胸手術へと踏み出したのだった。

豊胸手術をし、ついに憧れの巨乳を手に入れたけれど…

「とにかく限界まで大きくしてください」

20歳になった私は、美容外科のカウンセリングルームに入るなり、先生にお願いをした。

「あなたの身体的にEカップが限界です。それ以上大きくすると不自然になるので」

Eカップ……!

充分だ。Eカップになった自分の姿を想像してなんだかすごく嬉しくなった。どんなブラジャーをつけようか。胸元を強調した服を着てみよう、などと、手術の日まで毎日ワクワクしていた。

もちろん、不安がなかったわけではない。乳がんになったときどうしよう、不自然に固くなってしまったらどうしよう、と不安だらけだったが、それ以上に小さい胸に対するコンプレックスのほうが大きく、手術の決意は揺るがなかった。

顔の整形をした時には、両親の同意を得るために頑張って説得したけれど、豊胸手術は親に言う気はまったくなかった。顔と比べて、体の整形はばれにくいし(豊胸は「ブラジャーで盛ってる、パッドを入れてる」、脂肪吸引は、「ダイエットした」と言えばほとんどばれない)、もう成人していたこともあり、わざわざ自ら言う必要がないと思ったからだ。

待ちに待った手術日。手術室に入ると全身麻酔をされ、目覚めた時にはもう手術は終わっていた。一瞬だった。

しかし、そのあとが地獄だった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
どうしても美人になりたかった私の話

整形微人

「美人になりたい」。女性の誰もが一度はそう願ったことがあるのではないでしょうか。日々、スキンケアやメイクの研究などに励む女性のなかには、てっとり早く美しくなるために「整形」を考える人もいるかもしれません。twitterで話題となってい...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

seong15_ なんかすげー若気の至りってかんじがある >> 2年以上前 replyretweetfavorite

o_dwara これ朝から150円で読んだけど壮絶だな。(継続課金なので注意)    4年弱前 replyretweetfavorite