けんちゃん、さくらい翔の家賃を管理する「もうパンクしちゃうよ、ぼ、僕は時間が無いのに」

“夫のちんぽが入らない”衝撃の実話――交際してから約20年、「入らない」女性がこれまでの自分と向き合い、ドライかつユーモア溢れる筆致で綴ったこだまさんの“愛と堕落”の半生。その書籍化を記念して、その外伝がcakesで特別連載です。
子供の頃から憧れていた教職に就くも、精神を病み離職したこだまさん。引きこもりを経て、最終的に辿り着いたのはとある障害者施設の職員でした。そこに入所する少年けんちゃんと心を通わせるうち、彼の独創的な世界観に心を奪われるようになります。そんな、けんちゃんと過ごしたかけがえのない日々を綴ります。

 けんちゃんが「い、忙しい、も、もうパンクしちゃうよ、ぼ、僕は時間が無いのに」と怒っている。

 お小遣い帳の記入が追いつかないという。その使い古したノートを見せてもらうと、どのページもびっしりと書き込んであった。
 どれどれ、えらいなあ。感心しながら目で追っていくと、「家賃」と書かれたページに「さくらい翔」「あいば」「にのみや」「まつもと」「おおの」とある。
 いや、まさか。そんなことがあるだろうか。隣には金額が記入してあった。
「さくらい翔」が一番高い部屋に住んでいるようだ。家賃10002円の部屋だ。端数だ。「水道」、「ガス」、「ボーナス」のページもある。ガス代は、さくらい500円、あいば502円、にのみや302円と書いてあった。メンバー間の格差はいったん置いておくとして、なんなんだこの2円という端数は。

 とんでもないお小遣い帳である。個人情報が漏れまくっている。

「毎日書いてるの?」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

“夫のちんぽが入らない”衝撃の実話――交際してから約20年、「入らない」女性がこれまでの自分と向き合い、ドライかつユーモア溢れる筆致で綴ったこだまさんの“愛と堕落”の半生。

この連載について

初回を読む
夫のちんぽ外伝『けんちゃんのいる世界』

こだま

“夫のちんぽが入らない”衝撃の実話――交際してから約20年、「入らない」女性がこれまでの自分と向き合い、ドライかつユーモア溢れる筆致で綴ったこだまさんの“愛と堕落”の半生。その書籍化を記念して、その外伝がcakesで特別連載です。 ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nryng56 こだまさんなら本当はちんぽの話より 4年弱前 replyretweetfavorite

izumi_cat 少し前からこだまさんがcakesに連載されている「 4年弱前 replyretweetfavorite

moenai_kenzai “「そう。嵐は自分の使ったお金がわからなくなるから、代わりに書いてあげなければ駄目なんだ」” https://t.co/L0fNW2YmBv 4年弱前 replyretweetfavorite

bionic_giko けんちゃん、今日もすごい。 4年弱前 replyretweetfavorite