けんちゃん、生まれて1分36秒で立ち上がる「ぼ、ぼくは早いよ」

“夫のちんぽが入らない”衝撃の実話――交際してから約20年、「入らない」女性がこれまでの自分と向き合い、ドライかつユーモア溢れる筆致で綴ったこだまさんの“愛と堕落”の半生。その書籍化を記念して、その外伝がcakesで特別連載です。子供の頃から憧れていた教職に就くも、精神を病み離職したこだまさん。引きこもりを経て、最終的に辿り着いたのはとある障害者施設の職員でした。そこに入所する少年けんちゃんと心を通わせるうち、彼の独創的な世界観に心を奪われるようになります。そんな、けんちゃんと過ごしたかけがえのない日々を綴ります。

「こ、これを、よ、読んでみないか?」

 けんちゃんの差し出した分厚いノートを開き、私は固まった。
 そのノートにはけんちゃんの生い立ち、趣味、願望などの他、家族へのメッセージが書いてあった。なんだか死にゆく人が人生を振り返っているようだ。けんちゃん死ぬのかな、と考え、はっとした。
 先日、私に「心臓の手術をすることになった。退学する」と打ち明けてくれたのだ。しかし、話を聞くうちに二転三転し、結局「原発問題で東京オリンピックが開催できるか心配で胸が痛い。気持ちの手術をしたい。退学する」とのことだった。つまり、心臓も悪くないし、退学もしない、ということがわかった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

“夫のちんぽが入らない”衝撃の実話――交際してから約20年、「入らない」女性がこれまでの自分と向き合い、ドライかつユーモア溢れる筆致で綴ったこだまさんの“愛と堕落”の半生。

この連載について

初回を読む
夫のちんぽ外伝『けんちゃんのいる世界』

こだま

“夫のちんぽが入らない”衝撃の実話――交際してから約20年、「入らない」女性がこれまでの自分と向き合い、ドライかつユーモア溢れる筆致で綴ったこだまさんの“愛と堕落”の半生。その書籍化を記念して、その外伝がcakesで特別連載です。 ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

miiioiiim この連載ちょうおもしろい 3年以上前 replyretweetfavorite

moenai_kenzai こだま先生のけんちゃんのいる世界が大好きなのだが第五回がまたとても良かった。都築響一先生の夜露死苦現代詩を思い出す。言葉や思考や、その人の生きてる世界を、僕らは錯覚を掠め取るようにして認識してる。 https://t.co/MAU2gfz41l 3年以上前 replyretweetfavorite

eshi_ko cakesさんでの連載第5話「 3年以上前 replyretweetfavorite