けんちゃん、ペプシを禁じられる「ぼかぁ、ペ、ペプシが飲みたいんだよう」

“夫のちんぽが入らない”衝撃の実話――交際してから約20年、「入らない」女性がこれまでの自分と向き合い、ドライかつユーモア溢れる筆致で綴ったこだまさんの“愛と堕落”の半生。その書籍化を記念して、その外伝がcakesで特別連載です。
子供の頃から憧れていた教職に就くも、精神を病み離職したこだまさん。引きこもりを経て、最終的に辿り着いたのはとある障害者施設の職員でした。そこに入所する少年けんちゃんと心を通わせるうち、彼の独創的な世界観に心を奪われるようになります。そんな、けんちゃんと過ごしたかけがえのない日々を綴ります。

 けんちゃんがドアの陰で「ぼ、ぼかぁ、ペ、ペプシが飲みたいんだよう」と、めそめそ泣いていた。

 担当の先生との約束を五日連続で破ったけんちゃんに大好物のペプシ禁止令が出たらしい。もう三日もペプシを飲んでいないという。

 喉が渇いたと泣き続ける彼に「食堂でお茶飲もうか」と誘ってみたが、「ペ、ペプシじゃないと、ぼ、ぼくの喉は!」と、この世の終わりのように嗚咽した。
 こんなにもペプシを渇望する少年はアメリカ本土にもいないだろう。

 とりあえずペプシから話をそらすことにした。

「春休み、おじいちゃんちに行ったの?」

「い、行くかよ。ペ、ペプシ出してくれよぉ」

「ワンピース観た?」

「ペ、ペプシ返してよぉ」

「アイフォン使えるようになった?」

「ペプシだよぉ」

「アイフォンで何のゲームやってるの?」

「なめこアプリだよぉ!!!」

 きたー! 食いついた!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

“夫のちんぽが入らない”衝撃の実話――交際してから約20年、「入らない」女性がこれまでの自分と向き合い、ドライかつユーモア溢れる筆致で綴ったこだまさんの“愛と堕落”の半生。

この連載について

初回を読む
夫のちんぽ外伝『けんちゃんのいる世界』

こだま

“夫のちんぽが入らない”衝撃の実話――交際してから約20年、「入らない」女性がこれまでの自分と向き合い、ドライかつユーモア溢れる筆致で綴ったこだまさんの“愛と堕落”の半生。その書籍化を記念して、その外伝がcakesで特別連載です。 ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

suisuiayaka この連載がたのしみすぎていつも公開されて秒で読んでる! 3年以上前 replyretweetfavorite

eshi_ko cakesさんでの連載第3話「 3年以上前 replyretweetfavorite