母は嫌いで、娘は好きなもの(後編)

幼い頃からの毒母トラウマにずっと悩んできたエイコさん。必死の覚悟で実母と決別して、今度は自分が「母」になることに。
娘のNちゃんも3歳のお年頃。エイコさんがどーしても好きになれないピンク大好きガールに成長して……予想外の衝撃に、さあどうする!?  人気漫画家・田房永子さんが、スリルと爆笑に満ちた娘との日々を描く、タブーなしの育児サバイバル・コミックエッセイ! 今回は後編です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

▼この連載の前日談、妊娠〜出産1年後までを描いた超話題作!

ママだって、人間

田房 永子
河出書房新社
2014-03-14

この連載について

初回を読む
お母さんみたいな母親にはなりたくないのに

田房永子

母親との関係に悩む女性が、ようやく声をあげられるようになった昨今。でも、そんな「毒母トラウマ」を抱えた女性が「女の子のママ」になったら一体どうなる? 実母との決別を描いたベストセラー『母がしんどい』や、マタニティ界を震撼させた『ママだ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

souhaku4 https://t.co/aU8vTJ0ZuO 女の子たちのピンクへの情熱がすごい… (セリフより) 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

tukimibaku https://t.co/68diKb0S3N 12ヶ月前 replyretweetfavorite

miura49495760 ありますよね、こういうこと。意見ははっきり言うが何を着ようが好きにさせて別に気にしないのが一番良いと思います、経験上。 12ヶ月前 replyretweetfavorite

hanochaejeok うちの母は私がピンクやぶりっ子なデザインが好きだった頃にそういうセンスを否定してきて嫌だったな。母が選んだ"オシャレ"な服を着せられてたんだけど、私はそんなの全く好きじゃないし『友達は可愛い服着せてもらってるのに…』って辛かった。 https://t.co/Zd9iUsGy4y 12ヶ月前 replyretweetfavorite