みかんも一緒に煮込んじゃう!「豚スペアリブのニンニクとワイン煮込み」

祝! 連載再開! 簡単でお手頃でなにより美味しいポルトガル料理を教えてくれる馬田草織さんの連載が帰ってきました! クリスマスからお正月にかけてぴったりの、とびっきりの料理を3日連続でお届けいたします。まず1日目は「豚スペアリブのニンニクとワイン煮込み」、隠し味にみかんを使った煮込み料理とは、どんなお味でしょうか?

 cakes読者のみなさま、お久しぶりです! しばしお休みしておりましたが、今回からレギュラーに戻りますので、よろしくお付き合いくださいね。

 もう師走ですね。これから年末年始にかけて、誰か家に遊びに来るとか、集まりがあるから持ち寄りで何か作らなきゃとか、休みになったら家でワインでも飲みながら料理でもしよっかなとか、そんな方々に楽しんでいただきたい簡単メニューを、3回連続年末スペシャルでお届けします。

 それにしても12月って、焦燥感とか、置いてけぼり感とか、なんだかいろいろな感情が自分の中を行ったり来たりして、心がちっとも落ち着かないのはなぜでしょう。私だけなのか? いやいや、そんなことはないはず。

 イルミネーション眩しいクリスマスムード一色の街も、25日の真夜中から一斉にお正月仕様になって、そんな様子を横目に、今年は年賀状どうするか問題で焦り、さらに街に出るたびに妙に煽られる、得も言われぬ寂寥感。

 仕事帰り、大掃除をどこまでやるか落としどころを探っているうちに仕事納め、気が付けば大晦日になり、これでもういろんなことを諦めてもいいよね、と心のどこかでほっとしているうちに、やっとお正月。正々堂々、解放感に満ちた元旦! ようやく、晴れてのんびりできる。いろんなことをリセットしてくれる。師走の慌ただしい時期、お正月が待ち遠しい今日この頃。

 そんな、特別がいっぱいの年末年始におすすめのメニューはこちらです。

メイン「豚スペアリブのニンニクとワイン煮込み」
ご飯「グリーンオリーブの炊き込みご飯」
サラダ「柿とレモンのクミンマリネ」の3品。
お酒が欲しくなる簡単料理という点は、いつも通りです。

Menu do dia (本日のメニュー)

 まずはメインの肉料理「豚スペアリブのニンニクとワイン煮込み」から。これはポルトガルの郷土料理「カルネ・デ・ヴィーニャ・ダ・アーリョシュ」がもと。

 ワインの名産地であるドウロ地方に、ピニャオンというアズレージョ(彩色タイル)が美しい小さな駅があるのですが、そのすぐそばにある食堂で食べて以来、忘れられない肉料理。シンプルで、意外にあっさりした味わいです。難しいことは何もなく、肉を数日マリネしておくのが唯一のポイント。実際の調理は煮るだけととっても楽で、飲み残しの余ったワインがあれば、この料理を作る絶好のタイミングです。ワイン王国ポルトガルならではの、まるでワインがだし代わりのような料理です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gohstofcain これ→お酒にピッタリの米料理「グリーンオリーブの炊き込みご飯」 https://t.co/oIaJSZGIA9 5ヶ月前 replyretweetfavorite

justin999_ すごくワインに合いそうでお腹へってきた 5ヶ月前 replyretweetfavorite

houkipino (CAKES): 5ヶ月前 replyretweetfavorite

agyrtria おや、再開してたんだ。うまそ⇒ 5ヶ月前 replyretweetfavorite