夜の女と昼の女

夜の街で働き始めた百鳥ユウカさん(34)。流されやすくて思い込みの激しいユウカさんは、最初は夜の女なんて無理と思っていたけれど……。

それから、ママとアキとの取り決めで島田が来る日には、お店に出ることになったユウカ。ママとしては大歓迎だったみたいで、翌日すぐに、ユウカ用のナイトドレスも用意されて渡された。

それから、ユウカを驚かせたことは島田はリナちゃんがやめた事情を知った後もユウカ目当てにお店に通ってくるようになったことだ。ママに聞いたら、島田は不動産会社を経営しているのだが、普段は社員に対して居丈高に出ている分、こういうお店ではユウカのような強気な女の子に惹かれるのだそうだ。

ユウカとしてはこれ以上、お客を増やしたくなかったが、ママはユウカを他のテーブルにも頻繁にヘルプにいかせた。それからフリーの客に対しても接客をするようになると、ポツポツと自分を指名する客が増えてきた。

(私、何やってるんだろう?)

そう思わないわけではなかったけど、毎日の忙しい日々がユウカに考えることを停めさせていた。何より自分が必要とされていて、恩人のアキの役に立っていることの方がユウカには大切だった。充実感も感じていた。幸いお酒を飲むのは好きだったから、気の合うお客さん相手の接客の時は、羽目を外して飲んで心から楽しい、と思うこともあった。酔っ払って夜中に家に帰ると全身から力が抜けて、メイクを落として寝るだけ。翌日、起きるのも昼過ぎで豪邸の地下エステルームの横にある大風呂に入るのが出勤日の日課だった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

o8o8o8o cakesはちょいちょいハマる連載が出てくるけど最近はこれ。 ≫ 3年以上前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 菅沙絵@sae20160325 https://t.co/JKPsCLCE9T 冗談でも嘘でも何でも話すから。本心がそのうち自分でもわからんようになるんよ それがだんだん心の中に溜まっていって、自分の心を覆い隠すんよ https://t.co/fDoE6jqqYs 3年以上前 replyretweetfavorite