俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

バカで陽気なアメリカ文化を丸ごと輸入した新名所が誕生!

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

「俺は美女を見たら無条件に口説いてキスをする。女はスターにこうされることを望むんだ。俺はドナルド。スーパースターだからな」

「そうだドナルド、お前はスターだ。何をしても許される」

「あっちの女を見てみろ。たまらない脚だぜ。クソッ、舐めてぇ」

 アメリカ大統領選の期間中、ドナルド・トランプ氏の10年前の失言が暴露された通称「ロッカールームトーク」は大統領候補にあるまじき女性蔑視発言として非難の的となった。同時に「hot as shit」「pussy」など、タランティーノ映画で頻出するようなスラング、バカ話をエグゼクティブが嬉々として語る姿に、アメリカの懐の深さを感じたのも事実である。

 政治問題や公人の倫理感について考察するのは本稿の趣旨ではないため控えるが、今回の大統領選の結果は建前ではなく本音が勝利したという見方もある。そしてこのたび、本能に忠実なアメリカの国民性をそのまま体現したようなお店が六本木に誕生したという。早速、足を運ぶことにした。

伝説の夜の名店が日本、初上陸!

(写真上から時計回りに)ミュージカル役者を志望して上京してきたRemina、クラブ大好きのパリピ女子・Yunyun、ノリの良さには自信アリのNAHO、カナダ出身、強い女に憧れるCeline、モー娘。のダンスは完コピできるAlise、’80sの洋楽が好きなNicky

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード