美人はおごられて当然でしょ

外資系アパレルでプレスをしているくるみ(24歳)と、ヘッジファンドでマネージャーのアシスタントをしている知恵(23歳)。若くてかわいい無敵の2人は、毎晩合コンやパーティーを繰り広げている模様。Twitterで話題の「東京姉妹」が、クレイジーな日常を小説形式で綴ります。

【くるみ】7月21日 木曜日

電話の着信音で目が覚めた。時計を見るとまだAM7時16分。

電気をつけたまま寝ていたらしい。さらに昨日の飲み会に着ていった勝負服が脱ぎっぱなしでピンクのソファに掛かっている。

「もしもし」

少し酒焼け気味の声で電話にでた。

「くるみ? 寝てた? 今日さ、ランチやめて湯河原に温泉に行こうよ。今すぐ東京駅に来て」

いつもオラオラで、傲慢な男、39歳。

滝沢はグループ会社のオーナー社長で、六本木の超高級マンションに住んでいる。

電話を切った後、すぐ起きて支度を始めた。くるみは滝沢のことを信用しているので彼に従順である。彼はいつでもどこでもくるみに一流のものを見せ、一流のエスコートをしてくれる。彼の言う通りにして失敗したことや後悔したことが一度もないので安心して身を任せていられるのだ。

とりあえず急いでシャワーを浴びながら、着ていく服を考える。いつだってどこだって、男と会うときは男目線を意識する。ウケのいい淡い色はマスト。シャンプーをしながらワードローブにある淡い色のお洋服をいくつか思い出す。一番気に入っている異素材使いのトップスはあいにく昨夜のコンパに着て行ってしまったためタバコ臭い。

そうだ、今日は湯河原だしリゾート服にしよう。真っ白なロング丈のワンピースに花柄のカーディガン、車だからあまり歩かされないだろうと予想し同じく白系の10センチヒールを履いていくことにし、よしっと浴室を出た。

急いで来ました感を出すためメイクはナチュラルに施し、最後に全身鏡でチェックをする。

「カンペキ♡」

「たまにはいいでしょ、違った気分も」

大手町でピックアップされ、彼の運転するポルシェに乗った。

「いいですね、楽しい♡」

エンジンの重低音が身体に響く。

「すごいでしょ、エンジンの音」
「本当、すごい!」

女は愛嬌とは、昔の人はよく言ったものだ。くるみはその言葉を信じている。どんなに可愛いくても、愛嬌がないコや声が低いコは合コンであまりモテないことをくるみはよく知っている。滝沢の前では、滝沢が好きそうな女を演出した。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
私たち、いま、無敵じゃない?

東京姉妹

外資系アパレルでプレスをしているくるみ(24歳)と、ヘッジファンドでマネージャーのアシスタントをしている知恵(23歳)。若くてかわいい無敵の2人は、毎晩合コンやパーティーを繰り広げている模様。Twitterで話題の「東京姉妹」が、クレ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

harumi_hacker |私たち、いま、無敵じゃない?|東京姉妹|cakes(ケイクス) ポルシェで湯河原…これは中の人おっさん疑惑を誘い込む釣りをおっさんが書いてるんでしょうか🤔 https://t.co/CDZ6ccD1Ct 4ヶ月前 replyretweetfavorite

tetrapod_1111 東京姉妹のcake記事面白いね。どんな顔をして書いているのだろう。ポルシェで温泉デートって、僕の周りではリタイアした老人のデートなんだけど笑  https://t.co/xOLytFewgu 4ヶ月前 replyretweetfavorite

fukusanity 各個人の"外資系"のイメージに悪影響を与える可能性がある 5ヶ月前 replyretweetfavorite

moe_sugano 最初は貴重に感じていた彼との非日常な体験も、不思議なもので回数を重ねると、当たり前のことのようになった。私カワイイから、このくらいの経験して当たり前でしょ。> 5ヶ月前 replyretweetfavorite