嵐の聴きかた

第14回】9か月ぶりの新曲!『Calling/Breathless』

様々な角度からアイドルグループ・嵐の魅力を学んできた「嵐の聴きかた」。今回は「聴きかた」のタイトルにふさわしく、ニューシングル「Calling / Breathless」収録の2曲を解体していきます。それぞれの曲を主題歌にしている、映画『プラチナデータ』、ドラマ『ラストホープ』も要チェックです!

ぬるくゆるい嵐ヲタ・青井サンマでございます。
今日も独断と偏愛に満ちた嵐話。よろしくお付き合いください。


さて、「聴きかた」を謳いながらほぼ音楽面に触れずに来てしまっているこの連載ですが、今回は楽曲の話です。
(歌唱力については、第8回でも触れていますのでご覧ください!)


3月6日、嵐のニューシングルが発売されました!
『Calling / Breathless』の両A面。前作から9か月ぶり、通算40枚目のシングルです。

 


通常盤は、なんと肺動脈が背景のモチーフになっています。攻めてる!


この発売をファンは首を長くして待っていました。
もちろん9か月ぶりと言っても、その間にはアルバム2作とDVD2枚が出ているのですが、それとこれは別問題!

そもそもいつから待っていたかというと、映画『プラチナデータ』(3月16日公開)の主演が二宮くんだと発表された昨年の1月から。
映画に主演しても主題歌タイアップが確実に約束されているわけではないため、どうか主題歌は嵐でありますように、いや嵐じゃ映画の雰囲気が壊れるのかしらどうかしら、と気を揉んでいました。
めでたく『Breathless』が『プラチナデータ』の主題歌だと発表された今年の1月には、もうすでに初回限定盤の予約は受付終了となっていましたが(詳細が分からずとも確保はするのがヲタです)、嬉しいのはもちろんなんだか安心したような気持ちになったものです。

それだけ待たせたせいなのか、嵐には珍しく両A面3種売り(初回限定盤A、B、通常盤)だからなのか、売上が爆発しています。
発売初日(フラゲ日)に約40万枚(オリコン3/5デイリー: 398,304枚)を記録し、初動(発売日を含む週間の売上)は75.6万枚を記録。
嵐念願のシングルでのミリオン達成に手が届きそうな勢いです!
 

戦隊ヒーロー的な『Calling』


では、表題曲それぞれについて見ていきましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
嵐の聴きかた

青井サンマ

多くのアイドルがひしめきあうこの頃にあっても、安定した存在感をみせる、男性アイドルグループ・嵐。最近では、彼らをテレビでみない日はないけれど、いったいいつの間にこんなに人気になっていたのか? というか彼らの魅力って? 日々彼らに愛ある...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sasakyu339 先週金曜更新の記事です。よろしくお願いしまーす。 →  【03/24 22:23まで無料 】 5年以上前 replyretweetfavorite

sasakyu339 先週金曜更新の記事ですー。よろしくお願いします♪ → 【03/20 13:42まで無料 】 5年以上前 replyretweetfavorite

sasakyu339 よろしくお願いしまーす! https://t.co/ZvOqiX1usT 6年弱前 replyretweetfavorite