親を大事にしない男の人が好き

自分の結婚相手が、親を大事にしない人だったとしたら、どうでしょうか。「男性が母親にとる態度は、将来の妻にとる態度」といわれることもあるので、母親をないがしろにしている男性とは結婚したくないという女性は多いかもしれません。でも、下田美咲さんは、「結婚相手は絶対に親を大事にしない人がいい」と断言します。それはなぜなのでしょうか?

「家族を大切にしてる男の人って素敵」「親を大事にしない人は最低」と言う女性は多い。「親への態度は未来の奥さんへの態度だ」という考えは世間にかなり浸透しているし、今の家族(親)を大事にできない人は自分で作った家族も大事にできるはずがない、というのが一般論なのだと思う。

私はこの件について、何を言ってるんだろうこの人たちは、と常に思っていた。

私は、結婚相手は絶対に親を大事にしない人がいいし、親をないがしろにする人が好みの男性のタイプだ。

親を大事にする人は、親しか大事にしない人

そもそも、どんな計算の仕方をしたら、「親への態度は未来の奥さんへの態度だ」という理屈になるんだろう、と思う。

親を大事にする人は、親しか大事にしない人だ。だって、親を大事にする、ということは、奥さんは後回しになるということだし、親を大事にした上で、余った時間やお金しかコチラには使ってくれない男の人、ということだ。

でも、そんなのは当然だ。精一杯に何かを大事にしようと思ったら、普通に考えて他まで手が回らない。人の身体は1人1つしかない以上、使える時間は限られていて、稼げるお金も個人個人ある程度決まっていて、つまり、超大事にしようと思ったら、大事にできる相手なんて、1枠までだ、と思う。

よほどの有能な人なら話は少し変わるけれど(すごく生産性が高くて、その結果として稼働時間が極端に短くて、ほぼ休みみたいな生活で高収入であれば、持ち時間と使えるお金が大幅に変わるから、大事にできる枠は増えるかもしれない)、普通の人であれば、その人のキャパで大事にできるのは、1枠が限度だ。

親を大事にする人は、親しか大事にできない。実力の問題として、2枠も幸せにする力を持っていないのだから。

子どもが親へ恩返しする必要なんてない

それに、そもそも論として、子どもが親を大事にする必要などない。

親は自分の意志で子どもを産む。「自分の子どもに会ってみたい」だとか「この人との子どもを作りたい」だとか「孫の顔を見せてあげたい」だとか「この子に兄弟を作ってあげたい」だとか、完全に、そっち側の都合だけで、新しい命を作っては産む。子作りというのは、少しも生まれてくる子のためではなく、100%自分(たち)のためにすることであり、自分たちの趣味に巻きこむ形で子どもを産む。

だから、全ての人は、生まれてきた時点で役目を果たしていて、生きてるだけで親からは大感謝される存在であり、育ててもらうのは当然で(そっちの都合で勝手に産んだのだから)、ここまで大きくするのにどれだけ手間暇がかかっていようが、特に恩返しが必要になってくるような関係性では一切ない。

世の中には「育ててもらって感謝しなさい」「大人になったら親孝行をするべき」というスタンスのバカ親がたくさんいるけれど、「いや、そっちが私に会いたくて、この世に呼んだんだよね」「このポジションに誰かいて欲しいから作ったんだよね」「そっちの趣味に、こちらは、付き合わされたんだよね?」という、その経緯の部分を見落とされても困るし、「ここまで育ててやった」だなんて、どんな言いがかりだよ、という話。

そもそも、育てる作業がしたいから作ってるわけで、そんな我が子が大きくなったら「長い間、育てさせてくれてありがとう。すごく楽しかった。巣立っちゃうの寂しい。ずっと育てたい」と思うのが筋なのでは、とも思うし、全ての親は「自分の子ども」役を担ってくれた我が子に感謝をするべきで「ここまで育ててやったんだから、今度は面倒を見なさいよ」なんて、当たり屋さながらにタチが悪い。

大前提として、親は子どもをアテにしてはいけないし、子どもは親の面倒を見る義務を背負ってはいない。そういう関係値じゃないでしょ、と思う。

親への態度と自分の女への態度は反比例する

それは置いておいても、親への態度は未来の奥さんへの態度、というのは、どんな勘違いなのだろうと思う。そこの部分が比例している男性を、そもそも見たことがない。そこはむしろ、親を大事にする分だけ、そっちに持ってかれるシステムに見える。10の大事にできる力があったとして、お母さんを大切にする人は、「8をお母さん、2を奥さん」とかになるから、親を大切にするレベルが高いほど奥さんにはヒドい態度になっている。

これはイメージではなく、具体的に多くの男性を側で見てきた結果のデータとして、そう思っている。お父さん、弟、親戚、元カレ、男友達、知人男性、誰の女関係を覗いても、親への態度と自分の女への態度は反比例している。親にしてあげた分だけ、女にはしてあげられなくなっている。

凡人の器で大事にできるのは1枠しかないのだ、ということを踏まえると、全ての人は、自分で選んだ結婚相手(と自分がこの世に招いた子ども)のことをとにかく大事にするべきだ、と思う。(親に関しては、むしろ自分が選ばれた側なので、とことん頼って甘えていいし、大事にしてもらい続ければいい間柄と言える。)

親よりも私の気分を優先してくれた旦那さん

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
下田美咲の口説き方

下田美咲

下田美咲さんという女性をご存じでしょうか。13歳からモデルをしながらも事務所には所属せず、自宅の車を宣伝カーに改造してゲリラパフォーマンスを行ったり、「飲み会コール動画」などのオリジナル動画を180本以上手がけてYouTubeにアップ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Saas05539595 いやはや、実に面白いものを見つけた。 こんなキングオブ屁理屈初めて!! お前じゃあ、育てるのが飽きてきたらいつでも私のこと殺して良いよって言ってるようなもんじゃんwww https://t.co/TbaQUQrBMS 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

yuyu00300 私の父は生活費を家に入れず実家と自分の趣味だけに使っていた人だったので、これは正解だと思っているhttps://t.co/zWhmjgyRuI 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

melo_20141231 この記事途中までしか読めないけどほぼほぼ同意すぎて。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

bump_of_kiharu この人にアンチが多いのちょっと分かる。大事な人枠が1人分しかないなら、子が産まれたら旦那の分無くなるよ?更に兄弟産まれたら?ちゃうよ、そもそも人間は他人の事をMAXで大事になんてしてない、時によって分散し集約し並行するもの。 https://t.co/a7l0qQgUue 7ヶ月前 replyretweetfavorite