俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

緊急企画!歌舞伎町キャバ嬢100人に聞きました!今年の一文字は?

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 夜の街からしばらく遠のいている読者の方でも、今月だけは例外だろう。師走は同僚や友人との忘年会のあとにキャバクラ遊びに出掛ける可能性がかなり高いはず。

 だが、久々に足を運んだキャバクラってのは、どうも居心地が悪い。こんな美女を前にして一体何を話せばよいのか……。事実、私ワルヂエも、最近は地方のガールズバーを攻め続ける日々で、気づけばキャバクラとは疎遠になっていた。いったい、今のキャバ嬢は何を考えているのか。カラオケではどんな歌を歌えばよいのか。

 わからないならば聞けばよい。というわけで今回は、歌舞伎町のキャバ嬢100人に緊急アンケートを実施。今のキャバ嬢の実態を探っていくことにしました。

意外!?オラオラ系好きキャバ嬢は8%

右から美咲ちゃん(24歳・バーセル)、ルミちゃん(22歳・セリュックス)、美咲 希ちゃん(22歳・フォーセンス)。歌舞伎町キャバ嬢になるため上京した3人

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード