オチビの台所

みんなでわけたら美味しさも倍!〜大きなアップルパイのかんたんレシピ〜

今日はお家で作れる、カスタード入りのとびきり美味しい簡単アップルパイのレシピをご紹介。

今週のレシピ:アップルパイ

カスタードクリームの材料
■卵黄 2個
■コーンスターチ 5g
■薄力粉 10g
■牛乳 200cc
■グラニュー糖 40g
■バニラエッセンスorバニラビーンズ 2~3滴

アップルパイ(18cmタルト型1つ分)
■パイシート 2枚
■りんご 2個
■砂糖 大さじ6
■バター 20g
■レーズン(ラム酒につけておくとラムレーズンで大人味に) 20g
■レモン汁 小さじ1
■ツヤ出し用の卵黄 適量
■シナモン 2〜3振り

下準備

・薄力粉とコーンスターチは合わせてふるっておく
・卵黄と卵白を分けておく
・オーブンは200度に予熱しておく

カスタードクリーム

卵黄とグラニュー糖を白っぽくなるまで擦り混ぜます。

1にふるった粉類を入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

鍋に牛乳をいれ、弱火で周りがふつふつとする程度に温めます。※沸騰させない。

牛乳が温まったら、混ぜた2のボールに少しずつあたためた牛乳を加えて混ぜていきます。

混ざったら、もう一度鍋に戻し、弱めの中火でホイッパーで混ぜていきます。

とろみがついてきたら、バニラエッセンスを入れ焦げないように鍋底からしっかりと混ぜていき完成です。

完成したら、バットに移し上からぴったりとラップをし、表面が乾かないようにします。

アップルパイ

りんごの皮をむき、薄くスライスします。

砂糖、りんご、レーズン、レモン汁、を全て入れて中火で落とし蓋をして煮ていきます。

10~15分ほど煮て、りんごがくたっとして水分が抜けてきたら最後にシナモンをふり、バットに移します。フィリングの出来上がりです。

パイシートを冷凍庫から出し、10分程度室温に戻しておきます。

伸ばし棒で伸ばしながらタルト型にぴったりとはめていきます。

カスタードを引き、上にりんごのフィリングをのせます。

もう1枚のシートを細く切り、上にクロスさせながらのせて最後に周りをくるりと囲みます。ツヤ出し用に刷毛で卵黄を塗ります。

200度に予熱したオーブンで25~30分焼いて完成です。

* * *

できあがり!

ポイント

・完全に冷めるまで上にラップなどをしないでください(パイ部分がしんなりしてしまいます)
・余った卵白は冷凍保存して料理やお菓子作りに使用できますよ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
オチビの台所

林綾子 /安野モヨコ

安野モヨコの漫画「オチビサン」で、四季のうつろいの中に、いつもあたらしいことを発見するオチビサンとその仲間達。 「オチビの台所」は、オチビサンにまつわる"季節の料理"を、料理研究家の林綾子さんがレシピにしてくれました。鎌倉の豆粒町に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

koziseren なんて美味しそう!! 私はアレルギーでりんご系駄目になってきたから… 食べれる人はぜひ(涙 3年以上前 replyretweetfavorite