オチビの台所

じつは昔は高級食材だった?いまはお手軽におやつで食べたい!〜きな粉と黒蜜の、かんたんわらび餅レシピ〜

大人も子供もみんな大好きなぷるぷるのおやつといえば、わらび餅ですよね。
そもそもなぜ「わらび餅」というのでしょう。 植物のわらびは見たことがあるけど、まさかあれが粉に・・?と知らない人が多いようです。 わらび粉の成分は、植物のワラビからとるデンプンです。 わらびを取って根を乾かし、粉にするのは非常に苦労のいる作業で、江戸時代から貴重な高級食材とされていました。
家で手軽におやつにわらび餅が食べたいなぁという食いしん坊さんのために、今日はとても簡単なわらび餅のレシピをご紹介します。
「わらび餅粉すら手に入りそうにないわ〜」という方は、片栗粉に置き換えて作ってみてください。 (でも本当は上質なわらび餅粉で美味しく練ったものを食べたいところ。。)

今週のレシピ:わらび餅

材料
■片栗粉orわらび餅粉 50g
■砂糖 35g
■水 250cc
■きな粉 お好きなだけ

黒蜜
■黒砂糖 50g (★)
■水 40cc(★)

★を全て入れ、焦がさないように弱火で温め、黒蜜を作ります。
煮立ってきたら火を止めます。

鍋に片栗粉と砂糖、水を全て入れて火にかける前によく混ぜます。

木べらで絶えずかき混ぜながら中火で練ります。

半透明になってきたら火から外し、練って全体に透明感が出たら完成です。

すぐに食べる場合は氷水を張ったボールにスプーンですくって、落とし入れると固まるので早く食べられます。
食べない場合はさっと水をくぐらせた容器に入れ、保冷剤で冷やしてから包丁で切り分けます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
オチビの台所

林綾子 /安野モヨコ

安野モヨコの漫画「オチビサン」で、四季のうつろいの中に、いつもあたらしいことを発見するオチビサンとその仲間達。 「オチビの台所」は、オチビサンにまつわる"季節の料理"を、料理研究家の林綾子さんがレシピにしてくれました。鎌倉の豆粒町に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Neishan48 へ~っ……! いまはお手軽におやつで食べたい!〜きな粉と黒蜜の、かんたんわらび餅レシピ〜|林綾子 @hayapink /安野モヨコ @anno_moyoco | 3年以上前 replyretweetfavorite