歳を重ねて読み返してもらえたら」大反響のグルメコミック『ごはんのおとも』著者インタビュー

累計10万部を突破したフルカラーコミック『ごはんのおとも』第2弾の発売を記念して行なわれた、著者・たな氏のロングインタビュー後編です。読むだけでお腹が空いてしまう美味しそうな料理はもちろん、個性あふれる登場人物も本作の魅力。たな氏に、創作秘話やお気に入りのキャラクターを聞きました。掲載中の試し読みとあわせてお楽しみください。


ごはんのおとも2(実業之日本社)

「おとも」は茶色い?

—作中に登場する料理は、どんな観点からセレクトしているのですか?

たな 私が好きな食べ物から選んでいますが、2巻目については1冊8話分の料理を並べて見たときの彩りも意識して選びました。1巻の料理を並べて見ると、それはそれは茶色くて。「茶色い食べ物はおいしいの法則」に自分がしっかり当てはまっているのを痛感しました。なので2巻のときは少し華やかにしようと、黄色かったり、お肉があったり。

—確かに色が増えた感じがしますね。

たな 何より“づけ”を表紙にもってきたことで、今までになかった赤色という色彩が。

—赤色という色彩(笑)。では、マンガの構成は料理から決めていった感じですか?

たな 2巻は料理から決めた話もあります。半々くらいでしょうか。

—すべてたなさんの日常的なレパートリーなのでしょうか?

たな そうです。今日はなに作ろうかなと思ったときに比較的思いつきやすい料理ばかりです。元々有名な料理の自分用手順なので、お好みに合わせて足したり引いたりしてもらえたら! と思っています。

—お料理は毎日なさるのですか?

たな 毎日ではないのですけれど、基本的には自炊を中心に生活しています。

—2巻が発売すると、読者の方は早速SNSに「作ってみました!」と写真をアップしていました。

たな とても嬉しく拝見しています! とくに多くお見かけする「黄身の醤油漬け」は、私も初めて作ったときは「固まってる!」と驚きました。浸透圧ってすごい。

ストーリーの生まれ方

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

あなたの、おいしい顔が、ごちそう。大反響の感涙フルカラーコミック第2弾!

ごはんのおとも 2

たな
実業之日本社
2016-11-18

この連載について

初回を読む
ごはんのおとも

たな

これさえあれば、何杯だって食べられる。わが友、ごはんの友。路地裏の料理店「ひとくちや」にあつまる人たちを、心まであたためる8つのレシピ。もたいまさこさんも微笑! しあわせの笑みがこぼれる物語と美味しいレシピのあったかフルカラーコミック。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません