彼女がいるのに女友達にハグしたら、浮気?

「浮気」はどこからでしょうか? キスをしたら浮気と考える人もいれば、気持ちが浮わついた時点で浮気と考える人もいます。今回、牧村さんの元には、「彼女がいるのに親友に触れたくて困っています」という相談が届きました。親友にハグをすると、周囲から「彼女いるんだからさーやめなよー」と言われ、「やっぱり親友にはスキンシップをとったらいけないんでしょうか」とお悩みです。浮気の線引き、そして周囲の反応について、牧村さんはどう考えているのでしょうか。

「浮気のラインは、キスからでもセックスからでもない。嘘をつくことからだよ」

私がいちばん、ほほー、って思った一言です。確かにこれ、うなずけます。相手を“自分のモノ”ではなく、ひとりの意志ある人間として尊重し愛する以上、相手が誰とキスをしようがセックスしようが、それも相手の人生よ、私は私を生きるだけ、って思います……ただし!

やっぱり私は、私じゃない人とキスとかセックスとかされるとなんか気持ち悪い。性感染症リスクも上がるし、それに、相手の恋人を傷つけるってわかっててそういうことやっちゃうくらい心のブレーキ弱い人とセックスを楽しめちゃうあなたのことまでカッコ悪く見えるかな。そう思っている私を前に、それでも私じゃない人とやるかどうかはあなたの判断よ。……っていう、自分の気持ちまでをしっかり伝えるのが、私の愛し方です。こうやって本音を伝えあうことこそ、恋愛に限らない愛、信頼のもとだと思うのです。だから、嘘を—例えば私じゃない人に「シングルです」って言う嘘や、私に「友達と飲んできた」って言う嘘を、私は浮気と呼ぶわけ。

どこからが浮気か、というラインは、人によって全然違いますよね。だから浮気の線引についての話し合いは、「キスからでしょ~」「いや、連絡先持ってる時点で浮気!」みたいにどっちかの主張を通そうとしてモメるのではなく、「私はこう思うの。あなたはそう思うのね。じゃあ、お互いこれを守りましょうね」って約束することだと思うのです。そこに「いやいや、それおかしいでしょ!」って外野から首を突っ込むのは、野暮ってもんだと思うんですが……今日ご紹介するのは、彼女さんの言うことだけでなく、外野さんの言うことも一生懸命聞いているがためにお悩みでいらっしゃるらしい方からのご投稿です。

彼女がいるのに親友に触れたくて困っています。
もともと、女の子に触れたいという欲求があり、そのことに幼少期から罪悪感がありました。中学では「女子同士だからいいじゃーん」のノリがありましたが、私がそのノリで触れるにはちょっとガチだなと悩んでいました。

ただ、高校でスキンシップ多めの女子に鍛えられ、レズだという自認もしてから「プレイボーイキャラ」としてスキンシップ多目に生きていたところ、運よく彼女ができました。彼女と違う遠方の大学に入り、カミングアウトできる相手も増えたのですが、親友にふざけてハグしたりすると、周りの友達から「彼女いるんだからさーやめなよー」など言われてしまうので、控えていました。

すると最近、つらいことがあったり寂しいことがあるとき、また、親友が悩んでるときに、触れたい欲求がすごくなってきました。彼女のことは相変わらず好きで、親友ともs○xしたいわけではありませんが、とにかく背中でもなんでもいいので触れたくてしょうがないです。ハグしたいです。でも、親友ですし、親友にそう思う自分はキモいと思います。し、この時点で浮気ではないかと悩みます。

彼女からは「はやく大学でハグさせてもらえて癒してくれる友達を見つけなさい」といわれていますが、正直、浮気のような気もしています。 私が男だったら女の子には抱きつけないわけで、そう考えると、親友に触れたくてしょうがない私は普通じゃないんでしょうか。やっぱり親友にはスキンシップをとったらいけないんでしょうか。どうしたらいいんでしょう。助けてください。

(ご投稿を一部編集の上、掲載しました/「レズ」はレズビアンの正式名称ではなく、侮蔑語だと感じる方もおられますが、ご本人の自認を尊重して原文のままにしています)

ご投稿ありがとうございます。一緒に考えるために、ちょっと箇条書きで整理しましょうか。

・私は、親友とハグしたい。
・私の彼女も「ハグさせてくれる友達を見つけなさい」と言ってくれている。
・でも友達は「彼女いるんだからやめなよー」と言ってくる。
・私はキモいのでは。これは浮気では。私が男なら許されないのでは。

はい、友達、どう見ても外野ですね。本当にありがとうございました。

こうやって首を突っ込んでくる外野はね、単に、「私はそれって浮気だと思うの!」っていうだけのことを言ってきているだけですよ。それはその人の意見。あなたの意見でも彼女の意見でもない。

私もね、飲み屋さんで女の子とキャッキャウフフしてる私を見咎めて「ちょっとやめなさいよ、あなた既婚者でしょ!? 女同士だからって許されないよ!」とかお説教してくる人に遭遇したことがありますよ。なんでそんな恋愛ポリスメンみたいな態度で私を取り締まろうとしてくるのか、よくよく聞いてみたら、その人は、過去に大事な友達が不倫で傷つけられたことに怒っている人でした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

i_zawa  これもすごくいい記事!私は浮気ってよくわかんないし、「嘘ついたらダメ」って基準はすごくわかる 約1年前 replyretweetfavorite

s_yut なんか、思うところありすぎて考えてしまうな今回の話題。「親友にそう思う自分はキモい」くっそわかる。キモいよね…… 約1年前 replyretweetfavorite

take_haste_0212 「浮気よっ!」とか言ってくるくそ外野に対して恋愛ポリスメンとか最高の言葉。 恋愛ポリスメン積極的に流行らせたいわ。 約1年前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 牧村朝子@makimuuuuuu https://t.co/LzEQLpPSAs 「浮気のラインは、キスからでもセックスからでもない。嘘をつくことからだよ」 私じゃない人に「シングルです」… https://t.co/ZsSi0ved2m 約1年前 replyretweetfavorite