張本勲の「喝!」を理解するためにすべき30のこと

タイトルに違和感を抱かれたかもしれませんが、今話題のコンテンツ大量生産型メディアではなく「ワダアキ考」です。今回取り上げるのは、こちらもなにかと世間をお騒がせの張本勲。日曜日の朝に独断と偏見に満ちた「喝!」を振りかざし、ダルビッシュ有から「何のためにあるのか」とまで言わせてしまうご意見番です。理不尽とも思えるあの「喝!」を、視聴者はどう受け止めればいいのか考えます。

ダルビッシュ有「あのコーナーは何のためにあるのかな?」

『めざましどようび』の占いコーナーを観ていたら、第12位「しし座」のラッキーパーソンが「マイペースな人」だった。本来はこの程度のカテゴリに留めておくべきだが、第1位「おとめ座」のラッキーパーソンは「将来が有望だと思う友達」で、実に露骨な欲求が投下されていた。せっかくの休日なのに、将来が有望だからという理由でおとめ座の連中に呼び出された誰かは、そいつを見限るはず。そのうち、ラッキーパーソンには「株で儲けた上司」とか「大企業に知り合いの多い同級生」とか「退職金で潤っている親戚」とか、実益の見込めるパーソンが頻出するのかもしれない。「将来が有望だと思う友達」と会え、というのは、もはや占いではないと思う。

「あのコーナーは何のためにあるのかな?けなすため?わからん」とダルビッシュ有がツイートでつぶやいたのは、『めざまし』の占いコーナーではなく、『サンデーモーニング』のスポーツコーナーである。2013年、トロント・ブルージェイズに所属し、ムードメーカーとして人気を博していた川﨑宗則に対して「野球選手として見られていないんじゃないの。マスコットボーイみたい」と発言したのはもちろん張本勲。球界の先輩・川崎を擁護しつつ、球界の大先輩・張本に突っ込んだダルビッシュに賛同が寄せられたことが顕著なように、張本が投じる理不尽な「喝!」はいくつもの非難を浴びてきた。最たる事例はJ2で奮闘する三浦知良に「野球で言えば2軍のようなもの。もうお辞めなさい」と忠告した件だろうが、カズは「『これなら引退しなくていいって、オレに言わせてみろ』ってことだと思う」と冷静に返し、その対応を知った張本は翌週の放送でカズに「あっぱれ!」を出し直した。

娘と同じ名前だからという理由で「あっぱれ!」
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

祝・重版出来!『紋切型社会』の著者・武田砂鉄による新しい時代の芸能評論。

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

italyno10 ちょっと笑った(笑)。こんな風に彼のことをおちょくることができるのは才能。 約2年前 replyretweetfavorite

TenNoYama 91歳のすずさんが張本みたいな老害ババアになっているなんて間違っても思いたくない。 2年以上前 replyretweetfavorite

Midoreeeene https://t.co/pbBcFGhvNQ イイ話 2年以上前 replyretweetfavorite

yamashing_dra あっぱれ!だな。 ーー 2年以上前 replyretweetfavorite