慶應三田会

第28回】過熱する評議員選に冷や水も 結束力と集金力のカラクリ(前編)

慶應義塾はOBの結束力と寄付による集金力がライバル校に比べて抜群に高い。それは受け身で愛塾心に頼るのではなく、秀逸なるシステムを持つが故。そのカラクリをお見せしよう。

 数年前のこと、慶應義塾大学出身である大企業首脳の元を、他業界大手の親しい慶應卒経営者が訪ねてきた。そして、すがるような目で「私に票を頂けませんか」と請うた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
慶應三田会

週刊ダイヤモンド

慶應義塾のOB組織である「三田会」。トップ人事や業界再編の内幕を知ると、慶應人脈につながることが少なくない。日本経済の裏に三田会あり。なぜ彼らは圧倒的なパワーを持つのか。知られざる三田会の全貌に迫る。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ureiruu 裏口入学OB会もあるんですか?不正に動いた資金が多いけど?不正に 3年以上前 replyretweetfavorite

popo_money 高学歴が優遇される理由は人脈も1つあります。 3年以上前 replyretweetfavorite