桜ノ雨

第9回 春 音浜高校一年 鈴(リン)

音楽祭に向けて、厳しい練習の日々。でも、肉まんと恋バナは別腹です!

ボーカロイド楽曲の名曲「桜ノ雨」を原作にしたノベル第2弾『桜ノ雨 僕らが巡り逢えた奇跡』の発売を記念して、第1弾ノベル『桜ノ雨』の一部を公開します。



 正門から国道沿いに歩いてすぐのコンビニは、浜高生御用達の店だけど、アタシは放課後に買い食いなんてしたのははじめてだった。
 駐車場でみんなと食べる肉まんは、なんだか別の国の食べ物みたいに思えた。
「ありがとうございます」
「すごいおいしいです」
 めぐとアタシがおごってもらったお礼を言うと、ハル先輩は気さくな調子で、
「いいよ、俺バイトしてるし。一年のうちはなかなかバイトできないっしょ」
 と、からあげ男爵にかぶりついた。
 バイトかあ……アタシも何かはじめようかな。
「ハル先輩はね、げふん、駅前のファミレスでバイトしてるんだよ」
 未来先輩が咳き込みながら言った。
 大丈夫かな。ちなみにアタシたちが選んだメニューは、めぐがあんまん、アタシが肉まん、ハル先輩がからあげ男爵、未来先輩がネギトロまんだった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
桜ノ雨

スタジオ・ハードデラックス /藤田遼 /halyosy

「初音ミクたちが学園生活をしていたら――」 230万超の動画再生回数を誇るボーカロイド楽曲『桜ノ雨』のノベル化第2弾『桜ノ雨 僕らが巡り逢えた奇跡』が発売中!cakesでは、前作『桜ノ雨』の一部をご紹介します。(月・木更新) ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません