俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

日本の寒い夜はロシア美女の笑顔と家庭料理で温まってみる

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 少し前から、外国人女性が働くお店が増えてきた印象がある。これまでは「外国人女性=外パブ」だったが、新橋を歩いても「ガールズバー、どうですか?」と白人女性(日本のビジュアル系バンドが好きだと言っていた)から声掛けされたし、秋葉原でも白人のメイドカフェ店員が絶賛客引き中。今年の訪日外国人数は2000万人を突破したようだが、トラベラーだけじゃなく夜の街でもその影響力がどんどん高まっている……のかも。

 そんななか、なんとロシア美女だけが働くメイドカフェがオープンしたという情報が入った。なんでも看板娘は有名外国人コスプレイヤーなのだとか。早速、訪ねた。

美女の手作りロシア家庭料理を格安で!

左からウサギさん、ナスチャん、アリョ先輩。3人とも日本のアニメや音楽が好きで来日。メイドとの記念写真(1500円)も可能だ

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード