桜ノ雨

第4回 春 音浜高校一年 鈴(リン)

生徒指導のはずが、音楽室へ連れて行かれた鈴と蓮。いつの間にやら「合唱部入部希望者」になっていた。はじめて聴いた合唱に鈴は…。

ボーカロイド楽曲の名曲「桜ノ雨」を原作にしたノベル第2弾『桜ノ雨 僕らが巡り逢えた奇跡』の発売を記念して、第1弾ノベル『桜ノ雨』の一部を公開します。



「だから後半のアレグロでソプラノが前にのめりすぎって何度も言ってるじゃない。それと—」
 年期を感じさせる音楽室で、芽依子先生はアタシたちのことなんか気にもとめず、合唱をしていた生徒たちを指導し始めた。あんな短い時間聴いただけでわかるんだ。
「音の始末が悪い。さては基礎練サボってんな。レオ!」
「はいっ!」
 生徒のなかで、名前を呼ばれたらしい生徒が、びしっと姿勢を正して前に進み出た。
「ピアノって何かな」
 ピアノじゃないの?
「弱く発声することです」
「あんた何年合唱やってんの! ピアノは筋の通った力強い静けさだって言ってるでしょ、テノールは腹筋背筋二十回追加!」
 えー、と廊下側の生徒たちから不満の声が上がった。
「合唱祭も近いのに、こんなんじゃ新入生に笑われちゃうじゃない。海斗先生も基礎練くらいきちんと指導してくださいよ」
 ピアノを弾いていたもう一人の先生は、しかしおだやかな笑みを見せて、
「僕は生徒の自主性を重んじて……」
「んなこと言ってるからあたしに負担かかるんでしょーが。おら、ハル」
「はいっ」
 今度は部活紹介のときしゃべっていた先輩が、勢いよく返事をした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
桜ノ雨

スタジオ・ハードデラックス /藤田遼 /halyosy

「初音ミクたちが学園生活をしていたら――」 230万超の動画再生回数を誇るボーカロイド楽曲『桜ノ雨』のノベル化第2弾『桜ノ雨 僕らが巡り逢えた奇跡』が発売中!cakesでは、前作『桜ノ雨』の一部をご紹介します。(月・木更新) ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hirarisa_LV0 「俺たちきっと、まだいろんなことが始まったばかりだけど、みんなですこしずつ歌をつくっていこうよ」  その優しい表情に、アタシはどうしたことか、「わかってたまるか」と思ってしまった。 https://t.co/5bhLWs5kzh きゅんきゅん 約4年前 replyretweetfavorite

PHPcomix 現在cakes(ケイクス)では、『桜ノ雨』「 約4年前 replyretweetfavorite