ASKA容疑者逮捕に感じた日本の違和感

ASKA容疑者逮捕が話題になっていますが、イギリスと日本を往復する生活を送る元国連専門機関職員の @May_Roma(めいろま)さんは、日本の報道は異常であり、ASKA容疑者に必要なのは罰ではなく治療とサポートであると述べます。

テレビを見ていたら、民法だけではなくNHKのニュースさえも、トップニュースがASKA容疑者逮捕のニュースで驚きました。

カメラやビデオを抱えた大量のマスコミが、ASKA容疑者(そもそもこの呼び方も変なんだけども。容疑者とつけなくてもいい気が)の自宅に突撃し、我先にと逮捕の瞬間を撮影し、テレビに流している。捜査員のマスクも謎でしたけど(伝染病患者の回収に来たんですかね?)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

syutoken_sanka  @May_Roma https://t.co/6mRAn0hqCO 『有名人が麻薬をやって捕まったことは、三面記事程度の扱い・重要視されているのは医師による治療や更生プログラム。 ASKA容疑者に必要なことは適切な治療とサポートであり・』 6ヶ月前 replyretweetfavorite

tobitsukijack 読みました。 6ヶ月前 replyretweetfavorite

amanatsu812 国外では軽犯罪とされ、さほど大きく取り上げられん話題でも大々的に取り上げられるっちゅうことは逆に言うたら、それだけ日本は平和っちゅうことなんやろねぇ。 6ヶ月前 replyretweetfavorite

michael_shinshu 残念ながらこれもレイトマジョリティのニーズ。この程度のゴシップがお茶の間では「大事なこと」 6ヶ月前 replyretweetfavorite