誰をパートナーに選ぶべきか?」なんて愚問である

前回、婚活でよくある悩み「どういう人を結婚相手に選べばいいかわからなくなってきた」という問題について考えてみたパリジャン十色。今回は、実際にパートナーを選ぶ際のヒントを知るべく、道行くパリジャンたちに突撃インタビューを行いました。容姿か、頭の良さか、それともお金か。パリジャンたちの答えは……?

2016年11月13日。パリの街を襲ったあのテロから、ちょうど一年が経ちました。

銃の乱射を受け、生々しい傷跡をさらしたまま封鎖されていたカフェも今では元通りになり、テラス席には、寒いなか愛をささやきあう恋人たちがあふれかえっています。そうした店の前を歩くと、悲劇を思い出して胸が痛むというより、むしろ生き返ったその姿に、キラキラした光が胸を突き抜けるような、不思議な感覚になるのです。

さて、結婚や婚活について真っ正面から向き合っているパリジャン十色では、前回「どういう人を結婚相手に選べばいいかわからなくなってきた」という悩みについてお話してみました。今回も、そんな悩みを解決すべくパリの街にくり出し、パリジャンたちに生涯のパートナー選びのヒントを聞いてきました。

一組目は、ちょっと年齢の離れているカップルかな?と思いきや、同じ職場の上司と部下だというお二人です。

金持ちなだけの男は退屈

左:Isabelle(イザベル)さん34歳。右:Sylvain(シルヴァン)さん54歳。共に高齢者在宅介護のお仕事。

まずは、これまでいくつもの恋を経験してきたであろう哀愁を漂わせたムッシュ、シルヴァンさんに聞いてみました。

— 生涯のパートナーはどうやって選べばいいんでしょうか?

シルヴァン (無言のまま、右手で心臓の辺りをトントンと叩くジェスチャー)

— 「心」で探すということですか?

シルヴァン 「探す」のではなく、「見つける」んですよ、ココ(心)のところで。
最初に出会った時はまだ分からないかもしれないけれど、一緒にレストランに行ったり、映画に行ってみたりすると、お互いの小さな共通点をいくつも発見する。そして一緒になって、子供を持ってみたりする。子供ができたら関係も変わって、さらに良くなるかもしれないし、悪くなるかもしれない。これはまあ、やってみないとわからないけどね。

一方、 現在パートナーがいるというイザベルさんには、こう聞いてみました。

— どうしてその人をパートナーに選んだのですか?

イザベル 彼はインテリジェンスな人だからです。インテリジェンスな人でないと、会話も続かないし、おもしろくないじゃない。(日本人女性はお金持ちの人と結婚したがる傾向があるという話を受けて)お金持ちの人がいいじゃないかって? いくらお金持ちでも話がおもしろくなけりゃ、退屈でしょ。

と、バッサリ。

ちなみに、以前インタビューした20代30代のパリジェンヌにも、「パートナーを選ぶのに大切なことは?」という質問をしてみたのですが、誰一人として仕事や給料の条件について答える人はいませんでした。その理由を各々に聞くと、「だって、私は自分の仕事を持ってるからお金には困っていないもの」と全員一致の答え。

こうしたパリジェンヌの考え方について、シルヴァンさんは彼なりの見解を語ってくれました。

シルヴァン 特にパリだと共働きでないと生活するのは難しいからね。男性側も、ちゃんと仕事をしている女性でいてほしいと思っているものだよ。もちろん、数十年前は状況は違ったから、今のような女性、男性の関係ではなかったんだけどね。時代とともに、変わってきたんだね。

恋する前に、「愛の定義」を持て

左:Dylan(ディラン)さん22歳。右:Manon(マノン)さん24歳。

つづいて二組目は、公園で見つけた若いカップル。10メートル以上離れたところから見ても恋人だと明らかにわかるくらいの、アムールのオーラを発していました。近寄って声をかけると、ぼんやりと霧のかかったような、まどろんだ目をした二人。なんとなく感じていた通り、まだ付き合い始めたばかりのカップルとのこと。そこでさっそく質問です。

— どうしてあなたたちは、彼、彼女を選んだのですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
パリジャン十色

中村綾花

“花の都”と称され、雑誌やテレビでもその優雅なイメージが特集されることの多い、フランスの首都・パリ。パンやスイーツはおいしいし、ファッションは最先端だし、歴史ある建物たちも美しいし、住んでいる人もおしゃれな人ばかり……と思いきや、パリ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sizukanarudon 中村綾花@ayakahan https://t.co/Kq6ZwE6wYF 11ヶ月前 replyretweetfavorite

ayakahan “@wackosato: このシリーズはほんとに好きです。清々しい。”うれしい!ありがとうございます! 11ヶ月前 replyretweetfavorite

wackosato このシリーズはほんとに好きです。清々しい。 11ヶ月前 replyretweetfavorite

cacucac 次回、愚問になった女性たちの戦いの経緯が気になる。 11ヶ月前 replyretweetfavorite