三井・住友 名門烈伝

第26回】[兵庫] 350年超続く嘉納家と辰馬家 二大名家が超進学校を設立!

灘五郷で350年以上続く、名門一族の嘉納家と辰馬家。日本酒ではトップブランドで国内有数の酒蔵だ。共に地元の文化や教育において、酒造会社の枠を超えた活動をしている。

 フィギュアスケートの羽生結弦選手が「自分の名前に似ているから」と参拝し、人気に火が付いた兵庫県神戸市の「弓弦羽(ゆづるは)神社」。その境内の一角に、神社への奉賛者名が記された奉納石柱が並び、筆頭に「菊正宗酒造」と「白鶴酒造」が名を連ねている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
三井・住友 名門烈伝

週刊ダイヤモンド

かつて日本経済の土台をつくった日本全国の財閥。そのDNAは今も三井、住友をはじめとする企業グループや、各地に散らばる「地方財閥」に脈々と受け継がれている。本誌はその中でも、近代日本に大きな影響を与えた全国27の名門「財閥」に焦点を当て...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません