三井・住友 名門烈伝

第25回】[名古屋] あの豊田家も一目置いている 中京財閥、岡谷家の名門力

電力、メディアに鉄道──。名古屋の有力企業の役員に軒並み名を連ねる地元の名家がある。岡谷鋼機の岡谷家だ。時代とともに移り変わる、名古屋の名門の歴史を探った。

 ぽっと出の企業を1代で評価することはない。親、子、孫と3代続いて、ようやく一人前──。

 名古屋財界で名門として認められるためには、こんな暗黙のルールが存在する。実績と信頼を何より重んじる名古屋財界において、現在、別格といってよい存在感を示しているのが鉄鋼商社、岡谷鋼機の岡谷家である。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
三井・住友 名門烈伝

週刊ダイヤモンド

かつて日本経済の土台をつくった日本全国の財閥。そのDNAは今も三井、住友をはじめとする企業グループや、各地に散らばる「地方財閥」に脈々と受け継がれている。本誌はその中でも、近代日本に大きな影響を与えた全国27の名門「財閥」に焦点を当て...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません