慶應三田会

第7回】動いた九州、どうなる東北 慶應人脈が動かす地銀再編(前編)

今の地方銀行ほど三田会が注目に値する業界もそうはない。頭取の慶應人脈が突破口となって経営統合に至った事案が明るみに出て、遅々として進まなかった地銀再編に火を付けたからだ。

 1年に1度、全国から20人弱もの地方銀行首脳が集まり、東京・銀座にある高級料亭、東京吉兆の東京本店で一堂に会する夜がある。地銀頭取三田会だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
慶應三田会

週刊ダイヤモンド

慶應義塾のOB組織である「三田会」。トップ人事や業界再編の内幕を知ると、慶應人脈につながることが少なくない。日本経済の裏に三田会あり。なぜ彼らは圧倒的なパワーを持つのか。知られざる三田会の全貌に迫る。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ora109pon 動いた九州、どうなる東北 慶應人脈が動かす地銀再編 | 3年以上前 replyretweetfavorite

you2keio Googleアラートより。「 3年以上前 replyretweetfavorite